地方在住筋トレ好き30代子育てパパのブログ

ブログ名で自己紹介は完結しています!

アイロテック スミスマシンを細かくレビュー!買うべき?買わない方がいい?

こんにちは(^^)/cheesekです。

 

今回の記事は僕が昨年夏に購入したアイロテックのスミスマシンWOTのレビューです。

 アイロテックのスミスマシンがどんなモノか気になるな~という人や、

ホームジムの建設で何を買おうと言う人にはオススメの記事なので是非読んでいってください!

 

ホームジムを作るんだから良い器具を買いたいよな

 

パワーラックとかは一生モノだから口コミをしっかり確認したほうがいいよ

 

 

今日は僕がアイロテックのスミスマシンを買った理由や使ってみた感想。

お得に買う方法などを書いていきたいと思います!

 

 

 

 

1.パワーラックではなくスミスマシンにした理由

f:id:cheesek711:20191213150024j:plain

僕がホームジムを建設しようとしていた当初はスミスマシンを買おうなんて一切考えていませんでした。というのもスミスマシンは自宅用には売られていないと考えていたからです。

 

それで初めはパワーラックを探していました。しかし探していくと自宅用にもスミスマシンが売られていることが判明。しかも安いものだと6万円くらいからある。

 

ジムからホームジムへ切り替える最大の懸念事項がマシンを使えないと言うことです。

マシン最大のメリットは軌道が確保されているので対象筋に集中しやすいということです。つまり筋肥大を狙っていくならマシンも不可欠なのです。

 

ただ自宅はスペースが限られているので色んな種類のマシンを置くことができません。

しかしスミスマシンを置くことができれば割といろんな種類の種目がマシンのように鍛えることも可能だと考えたのです。そういうわけでスミスマシンにしたのです。

 

 

2.アイロテックスミスマシンはフリーウェイトも可能

f:id:cheesek711:20191209105315j:plain

僕が見つけた最安値のスミスマシンはワイルドフィットとファイティングロードの2つで両方とも6万円台でしたが、難点はフリーウェイトと懸垂バーが備わっていない事でした。

 


 

スミスをやりたいとは言え、基礎トレーニングとしてはフリーウェイトを考えていた僕としてはやはりフリーウェイトは必須でした。

従ってフリーウェイトを兼ね備えながらも比較的安価なアイロテックのスミスマシンを選ぶことにしました。

 

 

3.アイロテックは知名度も信頼性も高いブランド


MAX挑戦 ベンチプレス!150kg!【筋トレ】

アイロテックはかなり名の知れたブランドです。

僕がホームジムを建設する以前からも名前は聞いたことありました。

と言うのも自宅向けのトレーニンググッズをかなり販売しており、家でアイロテックのダンベルを使っている方も多いのではないでしょうか?

 

そしてアイロテックと言えば筋トレYOUTUBERのKTMさんも使っていますよね!

KTMさんはホームジムをアイロテックで揃えていて、ラックもアイロテックのハーフラックだと思われます。150㎏のベンチをやっても長年使い続けているみたいなのでかなり頑丈なのだと思います。

 

 

4.組み立てには大人2人で3時間

f:id:cheesek711:20200215214155j:plain

シンプルな説明書だが読み込めば素人でも分かる。組み立て工具付き

僕が購入する時に最も心配したことが組み立てにかかる時間。そしてそもそも組み立てができるのか?という点です。

レビューに目をやってみると説明書が雑だとか、2人で2時間かかりますなどなかなかハードルの高そうなレビューが見られます。

 

いざ商品が届き大人2人で組み立ててみるとおよそ3時間くらいで組み立てが完了しました。1回部品の向きが逆でやり直しみたいな場面はありましたが、おおむねスムーズに組み立てられたのではないかと思います。

 

心配していた説明書も、たしかにイラストと簡単な文章だけというかなりザックリしたものでしたが逆にそれがややこしくなくて良いと思います。文字をひたすら書かれると読む気失せますし世の中の説明書で分かりやすいものなんて逆にあるの?みたいな感じなので全然フツーだと思います。

 

ただ1人での組み立ては不可能のだと思いますので必ず組み立ては2人で行うようにしてください。

 

 

 

5.搬入が大変

f:id:cheesek711:20200215212002j:plain

玄関に届いた部品たち・・・

今回届いたスミスマシンの総重量は合計120㎏です。

しかも業者は玄関先までしか配送は行ってくれません。

 

僕の場合2階でのジム建設だったので1つ1つの部品を2階まで運ばなければなりませんでした。日ごろ筋トレをしているからこそ無事に運ぶことができましたが、筋トレ初心者の方は運ぶ際には注意が必要です。

 

f:id:cheesek711:20200215212100j:plain

2階に無事運び終わる

 

6.組み立ててみたら天井ギリギリだった

f:id:cheesek711:20200215213506j:plain

天井ギリギリだが懸垂の時頭はぶつからない

僕の家は新築の一軒家。6畳の部屋にジムを建設したのですが、スミスマシンを組み立ててみると天井ギリギリでした。

 

新しい家だし余裕で入るだろうと楽観視していましたが、思っていたよりも大きいスミスマシンを冷や冷やしながら組み立てました。

公式サイトによると高さが218㎝あるので購入を検討している方は1回家の天井までの高さを計る必要がありそうです。

 

ちなみにですが部屋の高さがギリギリだったとしても懸垂をやる分には問題ありませんでした。頭が当たるだろうと思っていましたが、少し気を付けてやれば問題は無さそうです。

 

7.床の補強は必須!

f:id:cheesek711:20200214225629j:plain

これはアイロテックのスミスマシン自体には関係の無いことですが、ラックを部屋に置く場合は床の補強が必須です。特にベンチで100㎏以上やダンベルで片手40㎏くらいで行う中級者以上の場合は床に合板を敷いたほうが良いと思います。

 

合板を敷かないと家の床に対して圧力が分散されない為床が抜けてしまう可能性があります。僕自身もゴムマットー合板ーゴムマットの3層構造にしています。

これのおかげで150㎏ほどのデッドリフトを行っても問題はないです。

もちろん丁寧におろしています。

 

8.使用後に感じたこと

f:id:cheesek711:20200122215711j:plain

ホームジムは去年の夏に完成したので半年間使用してみてですが自分が思い描いていたトレーニングはしっかりできています。

 

急にネジがゆるんできたりとか、器具がポキッといってしまったりとかそうした大きな不具合はありません。

 

細かいところで言えばバーベルを置くフックが下から少しでも力をかけると取れてしまいそうになることや(取れたことは無い)、部品の一部がサビていたこと、ラックの前後の揺れが気になることです。

 

特に前後への揺れはパワーラックならどんなものでもあるらしく、一応心配は無さそうな感じ。スクワットなんかは140㎏をいつも激しくラックダウンしていますが壊れるような心配はなさそうです。

 

9.買うなら楽天がお得


 

 僕は今回は楽天でアイロテックのスミスマシンを購入しました。

公式サイトでも販売はしていますが、楽天の方がポイントがついてやはりお得です。

 

特に5の付く日はポイントが5倍になるので、5・15・25日に買うのがオススメです。およそ15000円分のポイントが返ってきたので、実質12万円ほどで買うことができました。