サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

スクワットは腹筋に効く

こんにちは(^^)/ceesekです

 

先日脚トレをやりにジムへ行ってきました。脚の日は胃腸風邪にかかったこともあって2週間以上あいてしまったので、やっとできるとワクワクしながらジムへ向かいました。脚トレは期間が空いても使用重量やレップ数はそこまで落ちないので前回と同じくらいのメニューをこなしてきました。

 

脚の日は2~3種目しかやらないので体力的にまだ少し余裕があります。なのでいつも腹筋をやるのですが、なんとその日は腹筋を15回しただけで腹筋がつってしまったのです!腹筋がつったことある人は分かるかもしれませんが、ものすごい激痛でお腹がねじれるような痛みと、激痛により体力が消耗され、寒気や吐き気までしてきました。痛みが引くまでに5分くらいかかり、衰弱しきってしまいました。

 

もちろん腹筋は中断し、そのまま帰ることに、、、、、ではなぜ腹筋を15回した程度でつってしまったのでしょう。

 

 

1.つる=筋肉の異常収縮

f:id:cheesek711:20180219222900j:plain

つるという現象は筋肉の異常収縮ととらえることができます。足がつるという経験はほとんどの方がされたことあるかと思います。スポーツではどんな運動でも足の筋肉は必ず使うものですから、足は疲労しやすく、足がつるといったことは起きやすいのです。ではどうやってつるという現象が起きるのでしょうか?

 

☆つる理由その1.ミネラルが不足した

筋肉の異常収縮が起きる原因としてミネラルが不足することが理由の1つに挙げられます。ミネラルとはマグネシウムやカリウム、カルシウム、ナトリウムなどのことです。運動すると汗をかきます。汗をかくと一緒にミネラルも排出されやすくなってしまうので、体内のミネラルが不足し、筋肉が疲労しつってしまうということです。しかし僕は常にミネラルを含んだスポーツドリンクをトレ中に飲むのでこの可能性は薄いでしょう。

 

☆つる理由その2.筋肉の疲労

理由2は、ミネラル不足による筋肉疲労ではなく、単純に筋トレによって筋肉のオーバーワークが発生したというものです。どんなスポーツ、日常生活でも足を使うので足が疲労しやすく、足がつるということはよく起きるんです。今回は腹筋がつったので腹筋のオーバーワークということになります。

 

2.スクワットは腹筋に効く種目!

f:id:cheesek711:20180219222740j:plain

今回腹筋15回で腹筋がつってしまいましたが、その程度でオーバーワークと言えるのでしょうか?答えはNOです。普段アブローラーを100回はできてしまう僕が15回の腹筋で筋肉が疲労するということはあり得ないことです。腹筋でつったというよりもその前にやったスクワットが原因だったということができるでしょう。

 

ではなぜスクワットが腹筋に負荷を与えるのでしょうか?下の図をご覧ください

f:id:cheesek711:20180219223400p:plain

 

スクワットはもちろん足に効く種目です。しかしバーを背中にかつぎ上体を前傾させるのですが、その時に腹筋や背筋の力を使って姿勢を保持しなければなりません。もし体幹を固めなければ、バーの重みに耐えられず、フォームが崩れてしまいます。

 

特にスクワットはデッドリフトに次いで高重量が扱える種目です。僕の今回のメニューだと110kg10回2セット、120kg4回1セットをやりました。端的に言えば100kgを超える負荷を数分にわたり腹筋に与えたということもできます。腹筋にそれだけの負荷をかけることなんて日常生活ではまずありませんから、相当な負荷であることが推察されます。結果、腹筋に疲労がたまり、つったということができるでしょう。

 

 

3.スクワットで腹筋を鍛えよう

f:id:cheesek711:20180219222555j:plain

筋トレを始めたころだと、まずベンチ!上半身!という方は多いことでしょう。実はそういう僕もスクワットを始めたのはごく最近で4か月前ほどです。スクワットで腹筋が鍛えられるという情報は以前から耳にしていたのですが、半信半疑でした。ですが今回の件で腹筋にも負荷がかかっていることが確実にわかったのです!

 

だとするとスクワットは足も鍛えられるし腹筋も鍛えられるならば一石二鳥の種目です!やる気が出てきます。足を鍛えれば、カロリー消費も増えるので、減量の時も楽と言われています。スクワットはそんなやってないなーという人はぜひスクワットを取り入れてみてください!