サラリーマン筋トレのブログ

サラリーマン業の傍ら趣味で筋トレをやっている者です。サラリーマンはとにかく忙しい!週2の筋トレでカッコいいカラダを作っていけないか日々模索中。そこで得たヒントやノウハウを書いていきます!平成生まれ1児のパパです

筋トレは2セットでもいいのか?

こんにちは(^^)/cheesekです。

 

今月遂に人生初

 

僕の残業時間が月間40時間を越えそうです!( ゚Д゚)

 

もちろん残業代はキッチリでて給料も増えるのですが、プライベート重視の僕にとっては受け入れられない事実でした。

 

ちなみにこれまでは10時間以上の残業をしたことはほぼありません。

 

しかも人事異動で忙しい場所にまわされたことが理由での残業増加なのでこれからもこの状況が続くかもしれないと言うのです。(ストレス溜まる~)

 

残業時間の平均が45時間という話も聞いたことあるのでもしかすると40時間なんてまだまだ~と言う人もいるかもしれません。

 

でもやっぱり筋トレへの影響が懸念されてしまいます。疲れで筋トレができなくなってしまう可能性があるからです。

 

筋トレはボリュームを増やしてなんぼの世界でもありますが、中には不要なトレーニングというものもあるものです。

 

例えばベンチプレスを1日10セットはやり過ぎだったりね。

 

仕事で忙しいこんな時代ですから筋トレは効率よくやりたいものです。

 

ということで今回は筋トレのセット数は2セットでいいのか?考察をしていきたいと思います。

 

 

 

1.結論:筋トレは2セットでも良い

f:id:cheesek711:20181226104019p:plain

結論から言うと筋トレは2セットでも十分です。

なんなら2セットだけで週1でまわしても十分成長していきます。

 

ちなみに僕の例で言うとスクワットはいつも2セット。

最初は100kg6レップくらいできつかったのが、今では140kgを5~6レップできるようにまでなりました。

 

しっかり2セットだけで成長している証拠です。

 

そしてベンチプレスも90kgでセットを組み始めたころ

 

「90kgで3セットもやらなあかんのか~。待てよ。2セットでも限界まで追い込めているならいいんじゃない?」

 

と考えるようになり、2セットで続けてみた所、100kg8レップまで成長することができました。

 

このように2セットでメニューを組んだとしても、十分筋力の成長を望むことができるのです。

 

ただし条件があって、2セットだとしてもその2セットで必ず追い込むということをしなければなりません。限界ギリギリのレップ数まで挑戦し、先週の自分の記録を越えるように挑戦してなければなりません。

 

これは3セットでも4セットでも同じことですよね。

 

 

2.2セットの筋トレは大幅な時間の短縮につながる

f:id:cheesek711:20181222214221p:plain

2セットで筋トレを行うと時間の大幅な短縮をねらうことができます。

 

僕の場合だと1回の筋トレで7~9種目をやるのでこれが3セットの場合は21セット~27セット。

 

2セットだと14セット~18セット。

 

その差は7セット~9セットもできてしまいます。1セットインターバルも含めると3分程かかってしまうのでおよそ30分の差ができてしまうのです。

 

2セット法を取り入れることで忙しいサラリーマンにとっては大幅な時間短縮となるでしょう。

 

 

3.2セットよりは3セットのほうがもちろん良い

f:id:cheesek711:20190104184907p:plain

ここまで2セットの良さを極端に主張してきましたが、もちろん3セットの方が効果を高められるに決まっています。

 

あくまで2セットをやる理由は時間を短縮できること。

時間を短縮してかつ成長も期待できること。

3セットやることによる肉体的苦痛、精神的苦痛を緩和できることにあります。

 

3セットできる環境にある人はぜひそちらをやってもらった方がいいと思います。

 

僕は、筋トレにそこまで時間やパワーを裂けないので2セットだけでやっているにすぎません。でも全然記録は伸びてきたので、2セット法に魅力を感じる人は取り入れてみてください。

 

 

 

4.強化部位は3セットでー2セット法の弱点を補う

f:id:cheesek711:20190120105656p:plain

2セット法で行うとしても、自分が特に強化したいと考えている部位は3セットで行うと良いでしょう。

 

僕の場合は肩の張り出しと胸の上部を今強化したいのでサイドレイズとインクラインプレスは3セットにしています。

それ以外の種目はもちろん2セットです。

 

こうすることで2セット法の弱点を補うことができ、より高いトレーニング効果をだすことができるのです。

 

5.2セット法を導入して筋トレを長く続けよう

f:id:cheesek711:20181226104236p:plain

2セット法は忙しいサラリーマンにとって最強のトレーニング方法です。

 

なぜならそこまで肉体的な負担や精神的な負担をかけなくても、カッコイイ体をつくることができるからです。

 

仕事でも疲れ、趣味でも疲れ切ってしまったら意味がありませんものね。

それに筋トレは続けることに最大の価値がある趣味でもあるのですから。

 

皆さんも2セット法実践してみてはいかがでしょうか?