サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

カロリーメイトや1本満足バーの食べ方ーカロリー脂質に注意!

こんにちは(^^)/cheesekです

 

3年前くらいにダイエットに取り組んでいたある日の事。

 

「ん~。ちょっとお腹減ったな。空腹になりすぎると筋肉の分解作用が進むし何か食べようかな。」

 

ピロリロリーン(コンビニ入店)

 

「おにぎり、パン、サラダチキン。なんか食べるって気分でもないしな。パンとかおにぎりとかだと多少脂質が含まれているし。あ!カロリーメイトってどうなんだろ?」

 

ちょっとした小腹を満たすためにカロリーメイトを手に取って、その栄養成分を見てみたのです。すると・・・・

 

「なんじゃこれ!1本で100㎉もあるんだ。しかも脂質も結構入ってるし、の割にたんぱく質が少ない。ダメだこりゃ。」

 

と買うのを断念したのを覚えています。

 

そう、僕は名前の印象からカロリーメイトはカロリーが抑えられていてダイエットに適した商品だと勘違いしていたのです。

 

 

 

1.カロリーメイトやそれに類する商品には注意が必要

f:id:cheesek711:20190430104415p:plain

大塚製薬ーカロリーメイト商品情報より

ダイエットサポートに適したアイテムは今やたくさん世の中にあふれています。

ゼロカロリーコーラやゼロキロカロリーゼリー。糖質ゼロパスタなんかもあります。

 

カロリーメイトもその類の中に入るかと思いきや僕はダイエットをしている時は適していないのではないかと考えています。

 

理由は2つあってカロリーと脂質が高いこと。

 

カロリーメイトのカロリーは1本100㎉。100㎉というとダイエット中だと少し躊躇してしまう数字ですよね。それにカロリーメイトって1本であの大きさなので、普通なら2本くらいは1度で食べてしまいそう。そうするとなんと200㎉になってしまいサイズの割には・・・・残念な数字に。同じ200㎉ならおにぎり1つ食べた方が満足感があるのかなという感じです。

 

さらにカロリーメイトは脂質も高め。1本5.5g、2本だと11g。下手すればそこらのカップラーメンより高い数字に。やはり食べるのをちゅうちょしてしまいます。

 

もう1つ言わせてもらうとカロリーメイトはたんぱく質も少ない。1本でわずか2g、2本で4gという数字。トレーニーからしたら完全に物足りない数字ですよね。

 

と、ここまでカロリーメイトはダメだと言う話をしてきましたが、カロリーメイトは栄養バランスに優れていて忙しくて食事を摂れない人や、食が細くて栄養が足りない人、スポーツ中の栄養補給、といったシーンにはとても役立つ商品です。

 

 

2.1本満足バーも注意

 

また類似品としてアサヒ食品から1本満足バーも出ているのですが注意が必要です。

カロリーメイトと違ってチョコタルト味もあるのでよりスイーツ感が楽しめる商品なのですが、1本満足バーのカロリーは1本195㎉。脂質は11gたんぱく質は3gしかありません。

 

ん~。これはトレーニーからしたらちょっとコスパが悪い・・・・

脂質が5g、たんぱく質が10gくらいならちょっと考えてみてもいいのですが。

 

したがって1本満足バーもダイエット中に食べるのは避けた方がよさそうです。

 

ちなみにですが最近登場した1本満足バープロテインはたんぱく質15g脂質8gカロリー180㎉なので食べられなくない内容となっています。

 

 

 

3.ウィダーinバープロテイングラノーラは秀逸

お店で売られているバー系商品の中でも森永から発売されているウィダー inバー プロテイン グラノーラはめちゃくちゃ優秀です。

 

なぜかというと脂質が1gを切っていて、かつたんぱく質は10g、カロリーも100㎉となっています。

 

脂質がとても低いので食べた時の罪悪感はなく、小腹もそれなりに満たされるのでとてもオススメのできるものとなっています。

これから僕も減量に入るので重宝してきそうな商品です。

 

 

4.増量期や通常の食事の補助として利用

f:id:cheesek711:20190425104818j:plain

バー系の食品は脂質やカロリーが高く、減量には適していません。例えそれが空腹をまぎらわせるものであったとしてもです。脂質やカロリーが高い故です。

 

しかし栄養バランス自体は良いので、忙しすぎて1食完全に摂れないというときや、

増量期に摂取カロリーを増やしたい時などには適した商品でしょう。