サラリーマン筋トレのブログ

サラリーマン業の傍ら趣味で筋トレをやっている者です。サラリーマンはとにかく忙しい!週2の筋トレでカッコいいカラダを作っていけないか日々模索中。そこで得たヒントやノウハウを書いていきます!平成生まれ1児のパパです

増量期めちゃくちゃおやつを食べてます

こんにちは(^^)/cheesekです

 

さて僕も年明けから増量期に突入し69kgだった体重は73kgへ・・・・

 

それに伴いインクラインダンベルプレスも34kgだったのが36kg8レップ。

スクワットも140kg5レップギリギリだったのが8レップ。

デッドリフトも160kgから165kg7回へとアップしました。

 

筋トレ始めたての頃の様な爆発的な増加はないけど成長していることに喜びを感じています!

 

それにしても増量期何を食べるかは色々と議論されていますが、結局のところクリーンな食事でバルクアップしていくのが一番良いのだと僕は思います。

 

減量期の食事をベースに炭水化物だけ3倍にも4倍にもする。脂質は極力増やさないと言うことですね。そうしていけば無駄な脂肪を付けずにバルクアップしていけることでしょう。

 

しかしそこで一つの悩みが!

 

そう、好きなものを食べられないということです。

 

マック吉牛ポテチコーラセブンスイーツ

 

今時安くておいしいもので世の中は溢れかえっています。しかもそれってたいがい脂質が多いものです。確かに脂質抑えめの大福とか団子とかで気を紛らわしてもいいのですが、やっぱりスイーツも食べたいしジャンクな食べ物も食べたい!

 

今日はそんなことについて考えていこうと思います。

 

 

 

1.僕の場合はめちゃくちゃおやつを食べます

f:id:cheesek711:20190220131852j:plain

僕の増量期はめちゃくちゃおやつを食べます。

日に3回は食べるでしょうね。

 

まず朝職場に行く前にコンビニでおやつとコーヒーを買って食べてから出勤します。

 

そして休憩時間にも会社に設置されているアイスの自販機でチョコチップアイスクリームを買って食べます。

 

そして家に帰ってから夜のリフレッシュタイムでおやつを食べます。

ただ夜はなるべく脂質の少ないおかき系のお菓子を食べるようにしていますが。

 

おやつだけでもトータルカロリー500㎉は超えているとおもいます。

 

確かに多少の罪悪感は感じなくないですが減量期も増量期も自分を痛めつけていたら精神が持ちませんので・・・・

 

 

2.カネキンさんのバルクアップ→理想的な増量


フル食!バルク期の食生活!

 

カネキンさんのバルク期の食事はホントお手本になるような食事をされています。

チートミールも一切ぬかりありません。

 

というのも脂質が抑えられており、一切ダーティなもの(揚げ物やラーメンなど)を食べていないからです。

 

1日の脂質は60gで、動画は1日の全食事を紹介していますが一切おやつという概念がありません。

 

本当はこういう食事を見本にして頑張りたいところですよね・・・・

 

3.目指すところによって食事が変わる

 
 
 
View this post on Instagram

Shun Kanekoさん(@kanekinfitness)がシェアした投稿 -

 

カネキンさんは言わずともみなさん知っていらっしゃるように現在はIFBBのプロカードに向けて邁進中です。

 

アパレルやYOUTUBEビジネスも軌道にのりますます自分をブランディングしていっている最中なのです。

 

ではもしカネキンさんがここで増量期に中途半端な食事をとり、脂質たっぷりの揚げ物やおやつを食べまくっていたらどうでしょうか?他のライバルが節制して食事をしている中そんなことをしていたら絶対に大会で負けてしまいますよね?

 

そうなると、カネキンさんはいつまでたってもプロカードを取得できずにブランド価値は下がり、アパレルも売れなくなりYOUTUBEの再生回数も伸びない。そんな事態になってしまいます。自分の目標が高いからこそ増量期でも好きなものを食べずに頑張っているのです。

 

 

 

4.一般人はダーティバルクでOK

f:id:cheesek711:20181226104147p:plain

別に体づくりをしている人が全員大会に出て1位になってビジネスを成功させるんだ!と筋トレに取り組んでいるわけではありません。

 

むしろ趣味で体づくりを楽しんでいて、腹筋がわれた!とか女子にモテるようになった!、悟空みたいな身体つきになれた!とかそんな風に筋トレを楽しんでいる人が大部分なのです。

 

僕としてはそういう風に個人のレベルで楽しんでいる人は別におやつを食べても良いと思うのです。減量はしっかりと節制しなければ絞ることはできませんが減量で頑張った分増量期はご褒美機関として好きなものを色々食べて減量を頑張る為の充電期間にしたら良いと思います。

 

 

5.ダーティバルクでも筋肉はつくししっかり絞れる

f:id:cheesek711:20190220135642p:plain

体重は69kgから73kgへ!

おやつやラーメンを食べたとしても摂取カロリーがオーバーしていればしっかりと筋肉は付いていきますし、増量が終わったとしてもその後の減量をしっかり取り組むことで絞ることも十分可能です。

 

年がら年中好きなものを我慢して食べるよりは増量期は好きなものを食べたほうが幸福感は上がるはずです。

もちろん家族や友人のことも考えればササミや鶏むねしか食べないよりは、増量の期間だけはおいしい外食に付き合ってあげるのも良いことだと思います。

 

そういうわけで僕は今おやつを1日3回食べていますし、揚げ物やラーメンも自由に食べることをしています。