サラリーマン筋トレのブログ

サラリーマン業の傍ら趣味で筋トレをやっている者です。サラリーマンはとにかく忙しい!週2の筋トレでカッコいいカラダを作っていけないか日々模索中。そこで得たヒントやノウハウを書いていきます!平成生まれ1児のパパです

ベンチプレスが恥ずかしくてできない人はどうしたらいい?

こんにちは(^^)/cheesekです。

 

今日ジムへ行って、胸と脚のトレーニングをしてきました。

 

今日は10人程ジムにお客さんが来てて、皆思い思いのトレーニングをやっていました。

 

ちょっとマシンをやったら有酸素をする人。

 

ダンベルで肩のトレーニングをする人。

 

チェストフライマシンで胸を鍛える人。

 

パワーラックでスクワットをする人。

 

年齢や体格も異なるみんな。

 

ただ僕が気になったのはなんとフリーウェイトをやる人が少ない事!

 

もちろん中には60代くらいのおじいちゃんもいましたが、他はみんな働き盛りの若い男達!

 

ベンチプレスをやっても怪我なんかするような年齢ではありません。

 

マシンをちまちまやりながらジムをぶらぶらしている。中にはマシンで座りながらスマホをいじっている人も・・・・

 

ベンチをやれば2か月くらいで体が変わってくるのに・・・・

 

そこで僕はふと思いました。

 

「やっぱりベンチをやるのは抵抗があるのかな?」

 

僕はもはや筋トレ歴が長いので130kgとかでセットを組んでるめちゃくちゃ強い人がいたとしてもとなりでフツーにやっちゃったりしますが、

 

まだ筋トレを始めたばかりの人たちにとってやっぱりベンチはハードルが高い!

 

「ムキムキマッチョのとなりでベンチなんかできないよ~」

 

そう思う人はたくさんいるはずです。

 

じゃあどうしたらいいのか?

 

 

 

1.もう恥を捨ててやるしかない!

f:id:cheesek711:20190315111013j:plain

ベンチを恥ずかしがってる人の心理は

 

「おれがベンチ初心者なの周りの人にバレたらどうしよう。笑われるかな・・・」

 

大体こんな感じです。そうじゃない人もいるかもしれませんが、僕も最初はめちゃくちゃ恥ずかしかったです。

 

一応学生時代はそこそこ力もあって、握力も60kgくらいはありました。力にはそこそこ自信がありました。

 

でもベンチを始めてみると40kgが数回しか上がらない。

 

筋トレを始めた当初は 

 

「おいおいおい!あそこにいるマッチョは70kgでやってるぞ!」

 

そんな中40kgでやるのはめちゃくちゃ恥ずかしい、とやはり思ってました。

 

でも僕はやりました。恥はすべて捨てました。時には人のいない時間帯を狙ったり、パワーラックが空いている瞬間をねらってすぐに終わらせた日もありました。

 

必死こいてやること数か月・・・

 

やはり初心者のうちは記録の伸びが早く60kg、70kgくらいまでは半年ほどでセットが組めるようになりました。

 

70kgくらいでセットを組み始めたころからはそれなりに人前でできるようにもなりました。自分に自信がついたわけですね。

 

ベンチなんて10回3セットをこなすだけで最初のうちはずいぶんと成長していきます。

1セットがおよそ1分ですからインターバルを含めても10分ないくらいの時間恥ずかしいのを我慢するだけです。

 

ベンチをすれば大幅にカラダは変わっていくのでまだ挑戦しきれていない人はとにかく恥を捨ててやってみましょう!

 

 

2.低重量でやっている人も結構いるんですよ

f:id:cheesek711:20181226104019p:plain

初心者のみなさん。30kgや40kgのベンチなんて恥ずかしくてできないなんて思わないでください!

 

僕もジムに通ってもう5年経ちますがそれくらいでやる人ってケッコーいるんです。

 

しかもそれくらいの重量でもしっかり5セットも6セットもやる人もいますからね。

 

別にあなただけじゃない。恥ずかしがる必要はありません。ベンチに挑戦してみましょう。ベンチをやるのなんてフツーのことなんですよ。

 

 

 

 

3.最悪ダンベルプレスでもOK


【初心者向け】ダンベル のみで 筋トレ 大胸筋【ダンベルプレス・ダンベルフライ・プルオーバー】

ベンチが恥ずかしいと感じる理由として、あのいかにも本格的な感じが・・・・という人がいます。

 

ベンチがあって、ラックがあって、どでかいバーが1本。その両端にプレートを装着。

もういかにもって感じですよね。

 

これはまさしくロードバイクを始めた初心者の心理と同じです。

 

乗る時にヘルメットとかグローブとかウェアとか着て乗るものの、おれまだ初心者なんだよな~。変な目でみられないかな~と要らぬ心配をしてしまうのと同じです。

 

ベンチプレスもそうで、あんな仰々しいのを初心者がやってたら何か思われるんじゃないかと恐怖なのです。

 

そんな人はダンベルプレスでも良いでしょう。

 

ダンベルプレスならベンチ台とダンベル2個あればできますから、ベンチ台さえ空いてればダンベル持ってすぐできてしまいます。ダンベルプレスでもしっかりとこなしていけばベンチプレスと同じだけの効果が出てきます。

 

ただ1つ難点はダンベルプレス片手40kg上がったぞ!と言ってもあまり周りのみんなに響かないことです。ダンベルで片手40といえばベンチの100kgに相当するわけですが、やはりベンチ100kgのほうがスゲーってなるのでそこは要注意です。

 

 

4.ホームジムでやる


自宅で完全無欠の細マッチョモテボディを作る!第一弾~序章編~

ジムでベンチができないくらいなら退会してホームジムに切り替えるのも手です。

ジムでマシンをちょろちょろやるくらいならそっちのほうがマシかもしれません。

 

最近は筋トレYOUTUBERの間でもホームジムは人気でサイヤマンさんだとかコアラさんが買っていましたよね。

 

ホームジムも実はそんなに高くなく60000円程で買えてしまいます。

 

ジムに行くのが1か月8000円程なのでジム代8か月分で買えてしまうのです。

ホームジムの方が安上がりですよね。

 

YOUTUBERのKTMさんなんかはホームジムでベンチ150kg、くうしばさんも160kgくらいいってますし、十分に効果が出るのだと思います。

 

 

 5.色んな手法があるけど・・・・

f:id:cheesek711:20190322193416j:plain

ベンチプレスをやるのがなかなか踏み切れない!という人へ向けて色々と手法を紹介してきましたが、最後は心の持ちよう!

 

最初はできたとしても続かなかったら意味がないですしね。

 

ここでの鉄則は週1回はベンチプレスを必ずやることです。

週1回以上のペースになってしまうと筋肥大の法則から外れてしまいます。

 

「ちょっと今週はマッチョが占領しててベンチできなかった・・・」

 

そんなことがないように、時間をずらしたりなんとか週1回は挑戦できるように頑張ってみましょう。