サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

IFBBプロクオリファイ日本大会が開催!

こんにちは(^^)/cheesekです。

 

ちょっと遅ればせながら11月17日に行われた

 

「IFBBプロクオリファイ日本大会」

 

の結果や感想について今日は書いていこうと思います。

 

 

 

1.日本で行われる初のプロカード獲得大会!

 
 
 
View this post on Instagram

改めまして、ご報告! Olympia amateur Las Vegasにて... . ◾️Class C -175 🥇 ◾️Overall 🥉 . をいただきました! 現地まで同行し、 大会のライブ中継や的確なサポートをしていただいた@junior_oliveira_jp さんにとても感謝しています。 . . それから、今回の大会で IFBB PRO CARDを獲得する事ができました。 . これからは、PROとして活動していきますが、 今後どの大会に出場するかは未定です。 . きちんと考えてから告知したいと思います! . これからも 応援宜しくお願い致します。 @asiagrapher_mkay thank you 📷 #IFBB #PRO #mensphysique

🇯🇵 𝑱𝒖𝒏𝒑𝒆𝒊 𝑻𝒂𝒈𝒖𝒄𝒉𝒊さん(@junpei_taguchi_ifbbpro)がシェアした投稿 -

 

先日アメリカ・ラスベガスで行われたミスターオリンピアアマチュアで、田口選手と竹本選手が日本人初のフィジークプロカードを獲得したのは記憶に新しいと思います。

 

 

これまで世界でも最も権威のあるIFBB(国際ボディビル連盟)のプロカードを取得するためには、国外でIFBBの認めている大会で成果を収めなければいけませんでした。

 

しかし今回は日本で行われる大会で初めてIFBBの発行するプロカードを獲得できる大会が行われたのです!

 

それがIFBBプロクオリファイ日本大会なのです。

 

 

2.出場選手が熱い!

 

そしてここに出場する選手が激アツだったので僕もまだかまだかと大会の開催を待ち焦がれ、遂に11月17日大会が開かれたのです!

 

 

そしてそこに出場する選手というのが我らがエース

 

 

カネキンさん!

 

 

ちょっと前に行われたビーフ佐々木で圧倒的なバルクを誇るJINさんを撃破し見事オーバーオールチャンピオンに輝いたカネキンさん。

 

前大会が終わってからも一切気を抜くことなく、プロカードを取得することに照準を合わせて調整を行ってきました。

 

その徹底した食事ぶりはさすがとしか言いようがなく、ちまたでステロイドを使ってる使ってないとか論争されていますが、そんなことはどうでもいい程努力を積み重ねてきたので、僕の中ではぜひ優勝してプロカードを取得してほしいと思っていました。

 

他にもカネキンさんの師匠の湯浅さん、カネキンさんファミリーのしんたろうさん、

YOUTUBEチャンネル「GENT Fitness」の源紀さん、日本での大会優勝常連の廣川さん・・・・・・・・

 

もうそうそうたるメンバーがそろっていて、こちらも興奮してみざる負えません!

 

もちろんカネキンさんに優勝を飾ってほしいのですが、先に湯浅さんがプロカードを取得してほしいな~とか、げんきさんの爽やかさに最近はまっているのでげんきさんも捨てがたいな~とか勝手に胸を熱くして大会まで待っていました。

 

 

 3.結果は・・・・・・・・

 

結果からいくとカネキンさんはクラスBで4位・・・・・・

プロカード取得なりませんでした。ん~~~~~残念!

湯浅さんも同じクラスでカネキンさんと共にステージ上に!

湯浅さんも2位でした・・・・・

 

プロカードはクラスA~Dで1位だった選手がオーバーオルで激突し1位となった者が取得することができます。

 

日本人勢としては廣川さんがクラスAで1位となるも、オーバーオールで敗れてしまいプロとならず・・・・・

 

上位は韓国人等の外国勢に持っていかれてしまい悔しい結果となりました・・・・

 

日本で開催するのだからやっぱり日本勢に勝ってほしかったです!

 

特に湯浅さんや廣川さんは昔から結果を残しており、プロカードにも最も近い人物でした。それを思うと今回の結果は悔しくてなりません!

 

 

 

4.カネキンさんの今後


Japan Pro クオリファイ結果発表!今年もう一度大会出る?!

そして先日、大会後の心境と今後の方向性を語る動画がカネキンさんのチャンネルにアップされました!

 

そこでなんと

 

「僕の中にまだファイトが残っている。大会名は言えませんが、プロカードを獲得する大会に出ます!」

 

と語っています。

次というのは来年の話ではなくて今年の話です!

 

カッケエエエエエエエエエエエ!

 

今年なんと2つの大会に出た上にまだファイトが残っているとは・・・・・・・

 

カネキンさん恐るべし。次の大会でプロカードを獲得できなかったとしても、経験を積んで来年の糧とすると言っています。カネキンさん本気ですね。

 

とは言え摂れるならばぜひ次の大会でプロカードを獲得してほしいです。

 

IFBBのサイトを見た所プロクオリファイはまだまだ開催されるらしく、アジアだと台湾や中国で開催されるみたいです。海外の大会に出るのでしょうか?これからが楽しみですね。