サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

出張・旅行中に筋トレはどうしたらいい?

こんにちは(^^)/cheesekです。

 

先日東京へ、家族の用事で出かけました。家族の用事以外の時間は自由に時間を使えるので少し東京散歩もして楽しみました。

 

でもそういえばまた月曜から連勤だし、できればジムにも行きたいところ。

そこでちょうど泊まるホテルの近くにエニタイムフィットネスがあることを知り行くことにしました。

 

東京の場合はエニタイムフィットネスがたくさんあって、駅やホテルからもかなり近い為、会員になっておくととても便利です。今回はホテルから徒歩2分の場所にありました。

 

www.cheesek.com

 

 

それにしても旅行や仕事で出かける場合みなさん筋トレはどうしていますか?

僕もちょっと前に2週間程、仕事でホテル暮らしをする機会があり筋トレをどうしようかとても悩みました。長期で滞在する場合は筋トレできないと気持ち悪いと感じることもありますよね。

 

今日はそんな問題を解決する方法をいくつかご紹介したいと思います。

 

 

1.エニタイム会員になる

f:id:cheesek711:20180806170003j:plain

個人的にはエニタイム会員になるのが出先の筋トレの悩みを解決する最も効果的な方法だと考えています。

 

なぜならエニタイムフィットネスは国内に400店舗有り、最近では地方都市でも必ずと言っていいほど出店しています。

なので仕事で北海道に行ってくれと言われても、札幌や函館にエニタイムがあるので安心です。

 

さらにエニタイムは全世界4000店舗以上あるので海外旅行に対応もしています。僕も去年ラスベガスに行きましたが、もちろんラスベガスにもエニタイムフィットネスがあるので利用できます。

 

1度エニタイム会員になれば全世界4000店舗を利用できる。とってもお得だと感じませんか?それに24時間空いているので、旅行のスケジュールを邪魔せずに、早朝や深夜も利用できるので安心ですね。

 

2.ビジター会員でジムを利用する

f:id:cheesek711:20180818111818j:plain

ビジター会員としてジムを利用するのも手です。ビジター会員というのは、会員制、月額制の形態をとっているジムが設けている1回利用の制度です。体験入店みたいな感じですね。

 

別にそこのジムの会員ではなくても1回の利用料金を払えば、ジムに入ってトレーニングすることができます。

 

ただ、ビジターのデメリットとしては、料金が高くつくということです。

大体ビジターは2000円~5000円(1回)の料金を取られるのは覚悟しておいてください。

 

さらにビジターをやっていないジムも結構あるので、もしビジターで利用しようと考えている場合は一度確認しておくと良いでしょう。

 

3.公共のジムへ行く

f:id:cheesek711:20180904110409j:plain

ビジターが高いと考えるならば、公共のジムへ行くのも1つの方法です。

意外と公共のジムってあちこちに有って、僕の住んでいる市でも4つ程ジムがあります。

 

公共のジムのメリットはなんといってもその安さでしょう。先ほどビジター会員が2000円以上の料金が取られるのに対して、公共のジムは500円程度の料金しか取られません。

 

僕も先日の旅行でエニタイム以外にも、公共のジムも探してみましたが、しっかり近くにありました。

 

ただ公共のジムは、その地域以外の人を受け入れていなかったり、営業時間が限られていたり、設備がショボかったり、色々とデメリットもあるため事前に確認は必須です。

 

 

4.ホテル併設のジムへ行く

f:id:cheesek711:20180904110624j:plain

高級ホテルなんかは昔からジムが併設されていましたが、最近の新しいビジネスホテルなんかでもジムが併設されているところが増えてきました。

 

僕が去年泊まった空港近くのビジネスホテルもジムがありましたし、この前友人の結婚式の時に泊まったホテルもジムがついていました。

 

高級ホテルであれば設備にかなり期待ができます。それこそゴールドジム並みの設備のあるところもあるかもしれません。しかしビジネスホテルに併設されているくらいのジムだと、もしかしたらトレッドミルとか、腹筋台とか、軽いダンベルしか無い場合もあるのでその点は注意が必要です。

 

5.自重トレをする

f:id:cheesek711:20180904110806j:plain

5つ目は自重トレをするです。

 

これが最も手軽で、時間もかけずにできる方法かもしれません。確かにジムへいつも通っている人からしたら負荷が物足りないと感じる人もいるかもしれません。

 

ただいつもと違う刺激が入る、ということを考えればかえって良いトレーニングになるかもしれません。久しぶりに腕立て何回できるかチャレンジしてみるとかもいいですね。

 

筋トレYOUTUBERのメトロンさんは、結構自重トレでも負荷をかけやすいものを紹介しているので動画を見てみると参考になります。

 


胸を大きくする3分間6種類の最強自重胸トレメニュー!【効かない訳が無いトレ】大胸筋トレーニング 筋トレ

 

6.最後に

f:id:cheesek711:20180803111237j:plain

出先のトレーニングには本当に悩むところです。ですが、いつもと違った環境でするトレーングはいつもと違って新鮮で、心の面でも違った刺激が入り心地良いものです。

 

僕はエニタイム会員なのでエニタイム推しですが、ほかにもJOYFitや24時間どこの店舗でも利用可というジムが増えてきているので本当に良い環境になりました!

 

重いプロテインなんか運ばなくても、コンビニでサラダチキンやミルクプロテイン等も売っていますしね。