サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

人工甘味料を3年間摂取してきましたが今のところ健康です

こんにちは(^^)/cheesekです

 

僕は3年ちょっとの間、カラダづくりをしている関係上ゼロコーラや、ゼロサイダー、ゼロキロカロリーゼリー、ゼロキロカロリー紅茶を積極的に飲んでいます。

 

積極的にというのも、やはり甘いものはできるだけ避けたいことから普段ケーキを初め、お菓子等はほとんど食べないのでその気休めとして人工甘味料の入った食品を結構摂取しているのです。元々甘いものは好きなんです!

 

巷では人工甘味料が危険だとか、ネット検索してみると摂取しすぎるのは良くないなどの意見が散見されます。そしてなんとなくのイメージからも人工甘味料の入った製品を敬遠している人も多いのではないでしょうか?

 

実際にスーパーに行ってみても、ゼロコーラよりも普通のコーラの方がたくさん売れている様子です。(味がおいしいから?)

 

今回の記事は3年ちょっと人工甘味料を積極的に摂取してきた僕の体験談を綴っていこうと思います!

 

 

1.3年ちょっと以上人工甘味料を摂取し続けてきた結果

f:id:cheesek711:20180803111237j:plain

僕が人工甘味料を摂取し続けてきた期間は3年ちょっと以上、もしかしたら4、5年にのぼるかもしれません。筋トレを開始した頃は確実に甘いものを控えるようになったので、それからはジュース類を飲む時はゼロキロカロリー製品を飲むようにしています。筋トレを開始したのは3年半くらい前です。

 

結果的に言うと今のところ目立った体調不良は一切ありません。僕は現在20代後半ですが、周りの人たちが体型が変わった、酒の飲み過ぎで身体が・・・・等、体調の変化を訴える中、むしろ僕は20代前半よりも現在のほうが健康的で活動的な生活を送っています。活発になったのは筋トレを始めた影響でしょうが、人工甘味料の悪影響は一切出てないように感じます。

 

2.僕が1日で人工甘味料をどれくらい摂取しているか?

f:id:cheesek711:20180809153654j:plain

僕が1日で摂取する人工甘味料の量はおそらく平均値を優に上回ると思います。

それらを列挙してみると

 

プロテイン3杯

ゼロカロリージュース缶2本

ゼロカロリーゼリー1個

BCAA

クレアチン

 

多い時は1日でこれくらい摂取しています。今は夏なのでイオンで売っている缶のゼロカロリージュースを昼と夜に1本ずつ飲んでいます。さらに毎日飲むプロテインやサプリメントにも人工甘味料が入っています。デザートを食べたい時はゼロカロリーのゼリーを買ってきて夜中に食べちゃったりします。

 

自分でも少し心配になるくらいゼロカロリー製品を摂取していますが、先ほども言ったように健康的に生活を送れています。

 

3.人工甘味料の安全性

f:id:cheesek711:20180809153741j:plain

ではこれだけの人工甘味料は絶対的に安全なのか?というと問題がないとは言い切れないわけでもなさそうです。

第二次世界大戦後にズルチン・ペリルアルデヒド(紫蘇糖)・チクロなどの毒性が問題になり、相次いで使用が禁止された。

アスパルテームは腸内細菌叢に影響を与え、体重増加や2型糖尿病の発症リスク上昇の関連が有るとする報告がある

個人差や慣れによる差があるものの摂取量によっては下痢を生じる事がある

 

                                                                                          (Wikipediaより)

 

 歴史的にみると過去に健康被害を起こした事例もある様です。ただ被害を出した人工甘味料は現在では使用禁止とされており、現在市場に出回っているものは公的な機関で何度もその安全性が検証され認められたもののみです。

 

人工甘味料の安全性は一般的な摂取量でなければ一切問題がなく安全。ただもしかすると、過去の事例のように健康被害を被る少ない可能性がある、程度の認識がちょうど良いでしょう。現に人工甘味料は我々の生活には欠かせないものとなっており思わぬものまで含まれていたりします。日常的な使用では安全なので過度な心配はせずに暮らしたほうがよさそうです!

 

 

4.人工甘味料を心配するなら、酒タバコ、肥満の心配を!

f:id:cheesek711:20180809153846j:plain

人工甘味料を極端に心配する人がいますが、心配の優先度はかなり低いほうが良いでしょう。なぜならそれ以上に私たちには心配しなければならない事がたくさんあるからです。

 

それは酒タバコ、肥満などの心配です。これらが健康に被害をもたらす確率は人工甘味料がそうする確率よりはるかに高いでしょう。タバコを吸いながら「人工甘味料は体に悪いよ~」と言うのはおかしな話だということです。

 

さらに酒タバコ、肥満は日本人の死因上位である、がん、心疾患、脳卒中の原因ともなり得ます。人工甘味料で人が死んだという話を聞いたことがあるでしょうか?やはり気を付けるのは圧倒的に3大疾病のほうです。

 

5.できるならゼロカロリー製品を選ぶようにしましょう

f:id:cheesek711:20180809153930j:plain

人工甘味料が生み出すリスクよりも肥満が生み出すリスクの方が圧倒的に高いことが分かりました。つまり私達はゼロカロリー製品を積極的に選択していく必要があるでしょう。

 

やはり現代人は糖質過多になっているため、普段食事を摂取していると糖質を多くとってしまう傾向にあります。そこにさらにジュースでコーラやサイダーを飲んでいるとするならばリスクを高める行為なのです。もしゼロカロリーで代替できるものならそちらを選んだ方がより健康的になる選択だということです。

 

僕自身もこれまで人工甘味料をかなり摂取してきましたが、それで不健康になったことは1度もありません。逆にもしこれまで飲んできたものを全部砂糖による甘味のものに置き換えたとしたらそれを考える方が恐ろしいことです。