サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

筋トレを継続できない人はどうすればいい?

こんにちは(^^)/cheesekです

 

かれこれ僕が筋トレを開始して4年が経とうとしています。振り返ってみれば開始1年半でベンチプレス100kgを達成して、今は100㎏5回くらい。1番調子のよかった時だと8回くらいできていた時もあります。そう考えると1年半前からそんなに成長してないなーと思うわけですが、今でも特に筋トレが辛いだとか辞めたいとか思ったことはありません。

 

なぜ僕が筋トレをやめないか?それは筋トレというものは続けることに最大の価値があるから続けているのです。特に僕は今左腕を怪我していてこの3か月くらいベンチプレスを一切やっておりません。なんならスクワットやデッドリフトの重量も半分近くまでに下げてしまいました。つまり記録向上に対するモチベーションが保てない状況なのです。それでも筋トレを辞めないのはやはり、どんな状況になろうとも週1回は筋肉に刺激を与えて継続していくのがとにかく大事だからだと考えているからなんです。

f:id:cheesek711:20180603194416j:plain

週1で筋トレを継続しベンチプレス90kg挙げれるようになった時の身体

 

完全に筋トレを辞めてしまうのと週1回でも継続していくことには雲泥の差があります。週1回でも継続すれば効果は確実に出てくるから僕は続けているのです。

多くの人はケガをしたり、長い停滞期に直面した場合モチベーションを失って筋トレをやめてしまうことでしょう。今日はまだまだ短いながら4年間僕が筋トレを続けてきたコツを紹介していこうと思います。

 

 

1.筋トレは週1だけでいいんです

f:id:cheesek711:20180704144706j:plain

このブログで何回も口酸っぱく言ってきたことですが、筋トレを週1やるだけでも効果は必ず出てきます。体つきは変わっていき、ベンチプレス100kgにも到達することでしょう。僕自身がそうでした。

 

筋トレを開始しては辞めていく人の多くは筋トレの時間が取れなかったり、大変だからというものです。平日の仕事の帰り道に毎日ジムへ通う、土日は筋トレに費やす、夜中にランニングを週3回・・・・・・。どれもこれも精神をすり減らしてすぐに逃げ出したくなるやり方です。ただでさえ仕事で疲れいるのにこれ以上ムチを打つ理由がどこにあるでしょうか。

 

最近筋トレを頑張ろうと思い立った諸君。1か月でバキバキの体にしてやるぞ!と意気込むのはいいことなのですが、きっとこれまでと同じように3日坊主で終わってしまうのがオチです。今回は違う!と反論もあるかもしれません。確かに今回は違うこともあるかもしれませんが今までもそういう風に言って挫折してきたのではないですか?

 

何も気負う必要はありません。週1、1時間程の筋トレを細く長く続けて行けば体は変わっていくので焦らずじっくり続けてみてください。

 

2.筋トレを続けるならやはり重量にこだわれ!

f:id:cheesek711:20180609203925j:plain

筋トレのモチベーションを上げる方法は主に2つあるのです。1つは身体つきがかわること。もう1つは扱う重量が上がっていくことです実はこの2つならば重量を挙げることの方が結果を出しやすいのです。

 

体つきが変わるにはおよそ2か月かかると言われています。しかし2か月経ったとしても結構皮下脂肪がある人ならば「少しがっしりしたな?」程度の変化でなかなか成果を感じにくいとも言われています。一方自分のパワーアップは初めてから1年ちょっとは目覚ましいスピードで上がっていくと言われています。週1回のトレーニングでもほぼ毎週自分のパワーアップを実感することになるでしょう。今扱っている重量になれてきたらガンガン重量を上げていきましょう!

 

3.最強に体つきが変わりやすい種目はベンチプレス

f:id:cheesek711:20180603193903j:plain

もし最短でカッコイイ体になりたいのであればベンチプレスを必ず週1回でやることで
。ベンチプレスは胸、肩、腕と身体のパーツの中でも特に目立つ部分、逆三角形に関係する部位を一気に鍛えることができるのが特徴です。僕も初期の頃はベンチプレスをひたすらやりまくっていました。

 

それにベンチプレスは筋トレの中でも特にメジャーな種目で男ならだれもが知っている種目です。ベンチプレス100kgを目標にしてそれを目指すようにしましょう。デッドリフト150kgできるよ?よりもベンチプレスを100kgあげれる人の方がスゲーと思うからです。ベンチプレス100kg目指すことが何よりもモチベーションにつながるはずです。

 

 

4.ベンチプレスを恥ずかしがるな!

f:id:cheesek711:20180707174741j:plain

初心者が筋トレを挫折してしまう理由の1つに、ベンチプレスを恥ずかしくてできないというものがあります。僕も最初の頃はそうでした。マッチョなお兄さんが軽々と70kg80kgを挙げる中40kgなんてできない。恥ずかしいと考えていました。しかし僕はなんとか隙をみて挑戦していったのです。

 

やはりベンチプレスが継続できないと筋トレ効果はなかなか出てきません。僕もジムで見かけるヒョロイ人は大体ベンチプレスをせずになぜかケーブルマシンで謎のトレをしていたり、レッグプレスをめちゃくちゃ高重量でやっていたりするのです。おそらくレッグプレスなら重いのが扱えるので自尊心を保つためにやっているのでしょう。しかしそんな種目では一生体はヒョロイままでしょう。それよりもベンチプレスをやってください!

 

5.まとめ

f:id:cheesek711:20180330204453j:plain

忙しいサラリーマンが筋トレを継続するには週1でベンチプレスを行っていくこと。そして100㎏を挙げることを目標にやってみてください。メニュー例を載せておきます。

 

 ベンチプレス (10回が限界の重量)×10回×3セット→胸・肩・腕

   腹筋    限界回数×2セット        →腹筋

ラットプルダウン(10回が限界の重量)×10回×3セット→背中

 

初心者でも挑戦しやすく、全身を効率よく鍛えられ、最短でカッコイイ体を目指すメニューにしました。仕事もこなしながらカッコイイ体を目指すことはなかなか難しいことです。なるべく筋トレにかける時間を減らしながらカッコイイ体を目指していくことが重要でしょう。