サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

細マッチョがモテると言っている場合じゃありません【お隣韓国との比較から】

こんにちは(^^)/cheesekです

 

僕が学生の頃4か月の間韓国へ留学していた時があります。それはもう何もかもが新鮮で、スリッパでバスを運転する運転手、電車で突然泣き出す人、たった4か月の滞在なのに色々なことを味わってきました。

 

そして韓国では体を鍛えることも日本より盛んなようでキャンパス内の公園みたいなところには筋トレマシンが置いてあっていつでも体を鍛えられるようになっていました

さらに学校のジムは夕方になるといっぱいになり、しかも女性が多いことにも驚きました。

 

ジムの中でもひと際異彩を放っていたのはベンチプレッサー韓国人で、それはもうロニーコールマンばりのプレートをつけてベンチプレスを行っていました。20kgプレートを片側5枚くらいつけてセットを組んで板と思います。

 

この現状を目の当たりにした僕は「俺も筋トレせねば!」と深く自分を戒めることになります。このままでは韓国の男性に肉体でも負けてしまうことになります。細マッチョがモテるから細マッチョでいいやなんて悠長なことを言っていられなくなったのです。

 

 

1.韓国には部活がない

f:id:cheesek711:20180628103419j:plain

なんと韓国には部活が無いそうです。部活をやらないのは勉強をするためだそうです。

それにしても身体がつくられていく思春期に部活をしないって大変なことだと思いませんか?日本では部活動をやって、心身ともに成長させていくイメージですが、それが無いと言うのです。

 

スポーツを幼い頃からできるのは、一部のエリートだけだそうです。例えばフィギュアスケートのキムヨナなんかは小さい頃からスケートをやってきましたが、そのようなごく一部の天才のみが許されることだそうです。

 

部活をせずに勉強ばかりに励む理由は、韓国の就職状況がとても厳しいからだと考えられます。日本の有効求人倍率が1.5で韓国では0.6だという話もあります。簡単に言うと日本では150人入れる部屋があってその中に100人全員が入ることができるのに対し、韓国では60人しか入れない部屋に100人が入ろうと争っている状態なのです。

それくらい競争が厳しいので、小さい頃から全ての時間を勉強に費やすのです。

 

2.部活はないが兵役制度でめちゃくちゃ鍛えられる


【筋トレ】怪物チュルソンの『肩』の鍛え方

韓国に兵役制度があることは皆さんご存知だと思います。韓国人は部活をしない代わりに兵士としてめちゃくちゃ鍛えられ、そしてめちゃくちゃムキムキになるそうです。

ジムにいた最強のムキムキマッチョもその時に筋トレに目覚めたそうです。韓国のアイドルなんか見ても日本の細マッチョアイドルに比べかなりガッシリしている印象があります。それは最近まで兵士として鍛えられていたからということが関係しているのでしょう。

 

上にのっけた動画の人物は韓国人のビルダー、チュルスンさんです。チュルスンさんはアジア人とは思えない規格外の身体の大きさから、「アジアンアーノルド」とも呼ばれています。そんなムキムキな彼はなんと20歳の時身長177センチで体重が57kg程しかなかったみたいなのです。恐るべしチュルスン。

 

 

3.韓国ではフィットネスも盛ん

f:id:cheesek711:20180628104511j:plain

さらに韓国ではフィットネスも盛んです。もしかしたらその根底には兵役の時に鍛えられたということもあるのかもしれません。それに韓国はまだ北朝鮮と休戦中であって、またいつ戦争が再開されてもおかしくないので危機感から体を鍛えているということもあるかもしれません。

 

韓国では女子も体を鍛えることが普通の様でした。実際に学校のジムに行っても韓国女性が筋トレをしていてビックリしました。日本のアイドルは顔重視ですが、韓国では顔ももちろんのことスタイルもとても重視されています。実際に韓国のアイドルはみんな脚が長くてプロポーションがとても良いです。


韓国人美女の始球式がスゴイ!!

 ↑こちらは韓国の始球式の様子ですが、ひたすらスタイルが良い!日ごろから身体づくしをされていらっしゃるのですね。

 

 

4.ガンバレ日本!

f:id:cheesek711:20180628104732j:plain

日本では細マッチョ信仰が横行しているせいか、マッチョを笑いものにしたり、そんな筋肉つけて意味あんの?等、悪しき文化が広がっているように感じます。しかしマッチョになって何か悪いことがあるでしょうか?使えない筋肉だとか言われるかもしれませんが、筋肉をつけることでパワーアップにつながります。それに身体を鍛えることは精神を鍛えることにもつながり、実際にすごいマッチョな人は知性がありとても謙遜なことがあります。

 

それに最近では北朝鮮がミサイルの発射を繰り返したり、アメリカが関税を新たにかけ貿易戦争の機運も高まっています。関税を強化して自国の利益を優先させる行為は実際の戦争をも招きかねません。実際に第二次世界大戦が起きたのもそうしたことが要因としてあります。

 

こうした様々な視点から考えても体を鍛えることにはたくさんのメリットがあることでしょう。さあ、皆さんも細マッチョ信仰を捨てて強くたくましい体を手に入れましょう!