サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

夏のダイエットにおでんはいかがですか?

こんにちは(^^)/cheesekです

 

夏と言えば冷やし中華、前回こんな記事を書きました。

 

www.cheesek.com

 冷やし中華は彩りが良いのにとてもカロリーが低く夏のダイエットに最適なメニューだと思います。しかし今回の記事は前回と打って変わって

 

f:id:cheesek711:20180626211429j:plain

なんと「おでん」の記事なんです。おでんと言えば冬のイメージが強いですが、もちろん夏でも売っていて食べることができます。今回はそんなおでんを夏のダイエットにおすすめしたいと思います!

 

 

1.おでんのカロリー

f:id:cheesek711:20180626212753j:plain

まずはおでんのカロリーを見てみましょう。今回買ったお伝はファミマで売っていたおでんです。かつお一番だしと北海道産の昆布からとっただしで作ったおでんみたいです。

 

f:id:cheesek711:20180626212939j:plain

ファミマの北海道産昆布からとっただしでつくったおでんの総カロリーはなんと

 

124㎉だそうです。

 

これは低いですね。さらに脂質も見ていくと脂質は5.2gとかなりの低い数値となっています。おでんのネタ自体は大根、はんぺん、こんにゃく、昆布、ちくわ、タマゴとなっています。つまり6種類の具材が入っていて124㎉。しかも1つ1つの具材はゴロッとしていてかなり食べ応えがあります。

 

僕は今回おでんをご飯と一緒に食べました。残念なことにこのおでんにはからしがついていなかったので、渋々家にあったマスタードで食べることにしました。やっぱりおでんにはからしですよね。からしがあったほうが食べ応えがさらにUPします。

 

2.冷やしおでんも可

f:id:cheesek711:20180626215035j:plain

このおでんはどうやら冷やしおでんも可らしいです。裏のパッケージに書いてありました。やはりおでんを夏に食べるのは暑苦しい気がします。僕は暑い日に熱いものを食べたくなかったのでそのまま食べることにしました。

 

冷やしおでんでもいけるとは書いてありますが、やはりはんぺん等の具材は少し固く感じます。なので食べるとしたら少しあっためて食べるのが正解なのでしょう。今回夏のおでんということでしたが、はんぺんが固いことがあったものの全然美味しく食べられました。是非みなさんも試してみてください。

 

3.夏のダイエットメニューに飽きた人達へ

f:id:cheesek711:20180423215357j:plain

冷やし中華、そうめん、うどん、そばなどの麺類は夏に食べると美味しいものばかり。しかもどれもダイエットに適しているものばかり。しかし、いつも麺類ばかりでは飽きてしまいますよね。

 

そんな時には冷やしおでん!ご飯と一緒に食べられることができ、すでに出来上がっているものを買えば時短ですぐ食べられてしまいます。今回はファミマで買いましたが、おそらくスーパー等でも売られているはずです。売られていると言うことはやはり夏でも買う人がいるのでしょうか?是非みなさんもおでん、いかでしょうか?