サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

クイック→スロートレーニングで効率よく体脂肪を落とせ!

こんにちは(^^)/cheesekです

 

そのまた昔、僕が大学受験のために浪人をしていた時の話。

僕は勉強をするかと思いきや予備校で授業を受けにいく以外は勉強をしていなかったのでひたすら時間が余りまくっていました。そこで何を思ったのかというと遂に「痩せよ!」と思い始めたのです。

 

食べることが大好きで小学生の頃からひたすらしてきたデブ活。

当時僕は体重が96kgになっていました。柿ピーにマーガリンをぬって食べたり、アイスを箱買いしても1日で無くなる。牛乳を1日に2L~3L飲む生活をずーっと続けてきたのです。

 

では痩せるために何をしたらいいのか?高校あがりでダイエット自体初めてだったものですから、情報収集のために本屋さんに行ったところ

 

1日10分〈クイック→スロー〉で自在に肉体改造 体脂肪が落ちるトレーニング (カラダをつくる本シリーズ)

 

このような本を見つけたのです。もうタイトルからして僕にぴったり。中を開けてみると、体脂肪を落とすためのクイックスローなるトレーニングの理論的根拠がわかりやすく書かれていて、それを実践するためのトレーニング方法がいくつも書かれています。

 

僕は本が嫌いでしたが、文字も見やすく、文章もわかりやすく書かれていました。

僕はこの時が人生最大に体重を落とした時で

 

体重96kg→77kgまで落とすことに成功したんです。

 

 

 

1.クイックスロートレーニングの利点

f:id:cheesek711:20180603193809j:plain

まずこのクイックスロートレーニングの利点を紹介したいと思います。まずクイックスロートレーニングというのはクイックトレーニングとスロートレーニングの2つに分けることができます。2つのトレーニングを組み合わせることで、より筋肥大しやすくなり代謝アップを狙うことができるんです。

 

クイックトレーニングというのは、筋トレでも動作を俊敏に行うことで筋肉を物理的に破壊するという方法です。筋トレ界で言う高重量、最大負荷でガンガン筋肉をつぶしていこうという考え方です。物理的に破壊された筋肉が再生されて筋肥大が起こっていくのです。

 

一方スロートレーニングは、動作をゆっくり時間をかけて行うことで筋肉に対して化学的刺激を与えて筋繊維の破壊をしていくというものです。化学的刺激を与えることで成長ホルモンが分泌されて筋肥大が起こるのです。スロートレーニングの利点は初心者でも始めやすいということです。特に僕はそれまで運動をやってこなかったので、スロートレーニングはとても導入しやすいものでした。

 

2.著者の石井直方先生

f:id:cheesek711:20180603193903j:plain

著者である石井直方先生は東大の先生であり、ボディビルダーでもあるというすごい人です。Wikipedaによると

 

石井 直方(いしい なおかた、1955年 - )は、東京大学大学院総合文化研究科新領域創成科学研究科教授理学博士。また、ボディビルダーパワーリフティング選手でもある。日本ボディビル選手権大会(ミスター日本)優勝者(1981年1983年の2回)、1982年IFBBミスターアジア90kg以下級優勝者である。         

                     Wikipediaより

 

東大に入ってからボディビル部に所属し大会でも優勝したそうです!実際に体もめちゃくちゃバキバキで60代になられた現在でもばりばりにトレーニングをしているそうです。本の内容もロジカルでありながら初心者にもわかりやすい内容でとても読みやすいです。

 

3.自宅トレーニングにも対応

f:id:cheesek711:20180527170726j:plain

この本の内容のいいところは、なんと自宅トレーニングにも対応していることです。

つまりジムに行くお金がなくても、器具を買うお金が無くても自分の身体とやる気さえあればできてしまうことです。

 

僕自身も当時高校あがりでしたから、たまに市営のジムに行っていたものの自宅でもかなり筋トレをしていました。初めはスロートレから始めて、体重が軽くなるにつれてクイックトレーニングもできるようになってきました。

 

 

4.クイック→スロートレーニングで体脂肪を効率よく落とす

f:id:cheesek711:20180626100545j:plain

僕はこの本で19kgの減量に成功しました。世の中には様々なダイエット本やダイエット食品が溢れかえっていますが、僕個人としては本当に成果がでるものは運動&と食事を変えていくことしかないんじゃないかと考えています。

 

今回紹介した本は東大の先生が書いたこともあってとても理論的に書かれていますし、とてもわかりやすい内容となっています。クイックとスローの両方を組み合わせることで筋肥大、脂肪燃焼の両方が狙えるようになっています。家トレにも対応しているのでこれからトレーニングを始めるという人にはとてもオススメです!