サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

フィットネス界の未来を勝手に予想

こんにちは(^^)/cheesekです

 

先日このような記事を書きました。

 

www.cheesek.com

 

文明が進むにつれて人類は身体を動かす機会が減り、筋トレ産業が今後さらに伸びていくと言う話でした。

 

今回はその続編で、これからフィットネス環境がどのようになっていくのか、筋トレの未来予想ということで書いていきたいと思います。今回書く内容は、個人の勝手な予想ではありますが、高確率で実現されていくものだと思います

 

 

1.24時間営業ジムが今後さらに拡大

 

f:id:cheesek711:20180423215247j:plain

 

現在でもエニタイムフィットネスやジョイフィットに代表される24時間ジムは店舗数が増えていっていますが、今後もさらに拡大していくことが予想されるでしょう。

 

というのも24時間ジムというのは既存のジムに比べて

・いつでも行ける

・回数制限がない

・スタッフと接しなくても良いので気軽

・店舗数が多い

 

以上4つの点で競争力が高いと考えられるからです。特にこの4点は、10代~40代くらいの比較的若い現役世代に好まれ、伸びていくことが考えられます。

 

f:id:cheesek711:20180519165536p:plain

日本全国に広がるエニタイムフィットネス   (エニタイムフィットネスHP)

現在24時間ジムは都市部を中心に広まっています。地方ではまだまだ少ないのが現状です。24時間ジムはコンパクトな土地にも建てられますし、さらに人を多く配置してなくても運営していけることから出店をしやすいビジネスモデルです。エニタイムフィットネスは現在日本では300店舗ありますが、今後地方都市にも展開を加速していくことでしょう。

 

2.プロテイン系食品がコンビニに増える

若年層を中心にさらにフィットネスブームというものは拡大していきます。さらに単にダイエットをしたい人たちの需要を取り込んで、今後プロテイン関連の食品が増えていくことは間違いないです。現にアメリカでは

f:id:cheesek711:20180506090248j:plain

アメリカのコンビニの様子

小売店に入ればプロテインクッキーが何十種類と棚に並べられています。スタバではプロテインコーヒーなるものもあるみたいです。いつでもどこでもたんぱく質を補給できる環境が整っているのです。

 

アメリカの産業のほうが日本の数年先をいっているとよく言われることがあります。スーパーマーケットやコンビニが誕生したのもアメリカが先でした。最近だと無人レジが拡大していってるのもアメリカのほうが先です。

 

つまり日本でもアメリカのような状況、プロテインクッキーやドリンク等がコンビニやスーパーの棚の大部分を占めるなんてことも起きてくることは想像されます。現に日本でもザバスミルクプロテインやサラダチキンなどたんぱく質摂取を目的としたような食品が増えて行っています。

 

ゆくゆくはコンビニやスーパーだけでなく飲食店でもハイプロテイン料理が出てくるかもしれません。例えばマックで、【サラダチキンバーガー】が登場する日なんかがくるかもしれません。

 

 

3.マッチョが本当にモテるようになる、プリケツ女子が増える

f:id:cheesek711:20180405212542j:plain

このようにフィットネス文化が拡大していけば、女性も筋肉のある男性がかっこいいというような風潮に変わってくるかもしれません。誰が流行らしたのか知りませんがただガリガリなだけの細マッチョがステキという風潮が日本にはあります。本当はゴリゴリなマッチョが好きだけど周りに流されて、細マッチョ好きを語っている女子も少なくないでしょう。

 


ガリガリVSマッチョ理想の男性の体型は?byタップル誕生

(この動画では僅差でガリガリの勝ち)

 

筋肉は男性の象徴。筋肉のある男子がモテないというのはおかしいと思います。これからは筋肉のある男子が真にもてる時代が到来するでしょう。男性諸君、是非いまから筋肉をつける準備をしておいてください。

 

さらに言うと、プリケツ女子も増加することは想像するに難くないことでしょう。なぜならば、女性がスタイルをよく見せたいと考えるならまずお尻を鍛えるのが近道だからです。

 

 

Strong. Confident. Independent. 3 of my favorite words to describe a woman 💎

•ANLLELA SAGRA•さん(@anllela_sagra)がシェアした投稿 -

 

例えば世界最強のスーパーフィットネスモデルのアンジェラサグラさんを見てみてください。この鍛え上げられた身体、強さとしなやかさが混じりとても美しいです。

海外セレブももちろん筋トレをしていて、お尻のトレーニングはかかしません。

 

日本の女優さんでもお尻や背筋を鍛えることは最近では普通になってきていて、僕の好きなダレノガレ明美さんもこの前インスタで鍛えている風景をアップしていました。

 

 

 

このようにスタイルが良くない、スタイルは生まれつきのもので一生良くならないといっていた女性達が筋トレによって背中がスラっとしたプリケツ女子が量産されることは間違いないでしょう。

 

 

 


【meruトレ】暇なときにできる!プリケツトレーニング

 

上の動画はプリケツ文化を女性に広めようとしているmeruさんです。YOUTUBU動画とても参考になりますよ!

 

4.まとめ

f:id:cheesek711:20180423215357j:plain

以上、僕の筋トレ未来予想図でした。今回の予想はそう遠くない未来にやってきます。日本でもフィットネス環境が整えばさらにトレーニー達のQOLがが向上することは間違いありません。

 

24時間ジムが街中にあふれ、どこでもいつでもたんぱく質を補給することができる。さらに街に繰り出せば筋肉がちやほやされジムに行けばむさくるしい男達だけでなく、プリケツ女子が一緒にトレーニングしてくれる。最高の環境じゃないですか。

 

このような環境はいずれは実現されるわけですが、それを早期に達成するには皆さんの努力がかかっています。皆さんが筋トレ普及活動を推進する必要があるのです。クラスの友達、職場の同僚、筋肉を鍛える重要性、スタイルが良くなることをぜひ説いてください。よろしくお願いいたします!