サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

マイプロテイン プロテインウォーターで手軽にたんぱく質を補給

こんにちは(^^)/cheesekです

 

世の中にこういう言葉があります。

 

たんぱく質は体重×2~3g摂取しなければならない

 

僕も漏れなくこの言葉の信者で、現在も毎日140gほどのたんぱく質を摂るようにしています。プロテインは日に4~5杯ですかね。

 

なぜこのように言われるかというと、本当に筋肉を大きくしたいならこれくらいのたんぱく質が必要ですよ~ということらしいです。

 

さてここで問題になるのは、やはりどうしてもたんぱく質を補給できないタイミングが日常生活をしていればでてくるということ!

 

例えばこの前もちょっと外出する機会がありました。時間にして3時間くらいです。車を運転していると、なんだかお腹が減ってきたのです。そういえば昼ご飯食べたの11時だからもう4時間もお腹に何も入れてない!早くプロテインを補給しないと!でもプロテインなど持って行ってません。なので僕はしぶしぶコンビニで鮭おにぎりを買ってお腹の中に放り込みました。

 

こんな具合にプロテインを補給したいけど、出先で気軽にたんぱく質を補給できる環境が整っていないという人はかなりの数いるのではないでしょうか?

 

アメリカであればこのように

f:id:cheesek711:20180506081641j:plain

たんぱく質25g入りのプロテインドリンクが普通に売られていたりするのですが、、、、日本だとザバスミルクプロテインが、コンビニに売られていたり売られていなかったり、、、、、

 

 

 

そんなこんなで、今回僕はマイプロテインのプロテインウォーターを購入することにしたんです!

 

 

1.マイプロテインプロテインウォーターは普通のジュースのようだ

f:id:cheesek711:20180506083152p:plain

                       (マイプロHPより)

 

マイプロのプロテインウォーターは、どこでも手軽にたんぱく質を補給することを目的としたドリンクで、特徴は普通のジュースのように飲みやすい所にあります。コンビニなどで売っているプロテイン系ドリンクは基本、ミルクテイストに仕上げたものばかりで、やはりプロテインを飲んでいる!という感覚に近く、水分補給やジュースを楽しみたいという感じでは飲みにくい印象があります。

 

プロテインウォーターと聞くと、プロテインが入っていてドロっとしているのではないかと思いがちですが、マイプロのプロテインウォーターは全くそんなことありません。むしろサラっとして飲みやすく、本当に普通のジュースに近い感覚で飲むことができます。

 

2.たんぱく質15gを含む、値段は350円~

f:id:cheesek711:20180506084450j:plain

プロテインウォーターのたんぱく質は15gです。

脂質や炭水化物は含まれておらず純粋にたんぱく質だけを摂取することができます。

ここが市販されているザバスのミルクプロテインと違うところですね。ミルクプロテインは炭水化物が10g入っています。

 

たんぱく質15gだけゆえにカロリーはとっても低く61㎉!本当にたんぱく質だけのカロリーしかないです。

 

今回僕はお試しで2本買いました。お試しだと1本350円で買うことができます。スペックが高い分お値段はかなり張るようです。もし継続して飲んでみたいという方がいましたら12本セットもあるのでそちらを買ってみると良いでしょう。

 

f:id:cheesek711:20180506085159p:plain

                           (マイプロHPより)

 

12本セットだと4620円。しかし、しょっちゅうやってる割引セールで30%オフになるので、3000円ちょいになります。

 

 

3.味は4種類の中から

f:id:cheesek711:20180430190536j:plain

味は4種類の中から選ぶことができます

 

・アップル&ブラックカラント

・パイナップル

・レモンライム

・ミックスベリー

 

どれも爽やかな味で、スッキリ飲めそうですね。僕は今回レモンライムを選びましたが、正にレモンライムといった感じの味でした。プロテインが入っていることによって味が大きく変化しているとかいう印象はなかったです。

 

4.出先で手軽にたんぱく質を補給

f:id:cheesek711:20180506090248j:plain

棚1本をプロテインクッキーが埋め尽くす様子。アメリカのコンビニにて

 

日本でも、コンビニでたんぱく質を補給する環境が少しずつ整いつつはありますが、フィットネス先進国アメリカに比べればまだまだです。アメリカでは、数十種類ものプロテインドリンクが並び、棚一本をプロテインクッキーなどの製品が埋め尽くしていることがざらにあります。それくらいたんぱく質摂取に対する意識が高いのです。

 

出先でたんぱく質摂取に困る場面は頻繁にあることでしょう。ならば、今回ご紹介したマイプロテインでプロテインウォーターを買ってみて水分補給がてらたんぱく質補給もすませてしまうというのはどうでしょうか。皆さんが快適なフィットネスライフスタイルをおくれることを応援しております!以上