サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

痩せる7つの習慣

こんにちは(^^)/cheesekです。

 

僕が大学に通っている頃7つの習慣という本が流行っていました。書店で7つの習慣や7つの習慣がマンガになった本が並んでいましたが、僕はこうすれば人生成功する、というような本は嫌いで表紙だけ見るだけで素通りしていました。成功するためにはこうすれば良いという考えを持つのではなく、自分の気持ちのままに生きて、失敗してもそれが面白い、人生の醍醐味ではないかと考えていたんですね。

 

その本は表紙を見たところ、人生を幸福にするためには7つの習慣を実行するのがよいというような本だったと思うのですが(違ったらすみません)、習慣はとても大きな結果をもたらします。習慣は人をつくり文化や国だって変えることもあります。

 

僕が学生の頃は体重が96kgありました。食べたいだけ食べ、パンに塗るマーガリンは多いほうがいい、味付けは濃いほうがおいしいからマヨネーズをあらゆる食べ物にかけていました。そのような習慣を持っていたため、体重は1年で7kgペースで増えていき96kgまで到達したのです。自分はデブで醜いと思っていたので、オシャレには無頓着、友達もどちらかといえばクラスで目立たないような子と友達で、スポーツもどうせやっても結果が出ないと思って部活動は一切しませんでした。

 

しかし高校を卒業した頃、もういい加減痩せたいという思いが沸々と湧いてきて、痩せる決意した僕は、痩せるために猛勉強、そしてあらゆる有酸素運動をしまくりました。そのおかげで65kgまで体重を落とすことに成功したのです。痩せてからというもの、どうすれば効率よく痩せられるのか等勉強し、今でも継続して65kg~70kgくらいの体重をキープしています。これは痩せる習慣を常に実行しているからこの状態を維持できているのだと思います。太っている人にはデブの習慣、痩せている人には痩せる習慣があるのだと思います。

 

 痩せる習慣を持てばどんな人でも痩せていく。僕はそのように思います。それは一時的なダイエットとかではなく、その人のライフスタイルです。ダイエットのようにリバウンドなどあり得ません。

今日は痩せる習慣の中でも取り組みやすい7つの習慣をご紹介しようと思います。

 

 

1つ目:ジュースを飲まない。もし飲むならゼロキロカロリージュースを飲む

f:id:cheesek711:20180330203915j:plain

まず1つ目の習慣、ジュースは飲まないというものです。大好きなフライドポテトを絶対に食べるな!とか固形物の摂取を制限するのは、人間大きな抵抗を抱くものですが、ジュースのようにドリンクを制限するのは幾分ハードルが下がるのではないかと思います。

 

それでは果たしてジュースを制限することで効果が得られるのか?というところが心配ですが、それは安心してください。実はジュースは液体のため体への吸収が早く、血糖値を上げるのがめちゃくちゃ早いです。GI値という言葉を聞いたことがあると思いますが、糖質を含む食べ物でもGI値が高ければ高いほど太りやすい食べ物ということができるんです。ジュースは血糖値を上げるスピードが速くGI値が高いということになります。

 

従ってジュースを断つことができれば、太る習慣を1つ無くすことができるんです。でも、ジュースがめちゃくちゃ好きとかたまには飲みたい、という人も中にはいるでしょう。そうした人は、最近ではゼロキロカロリージュースもたくさんでてきているので、そちらを飲んでみることをオススメします。僕ももう3年くらいはゼロキロカロリー飲料ばかり飲んでいます。

 

2つ目:コーヒーに砂糖ミルクを入れない。もしくは片方だけ

f:id:cheesek711:20180330203935j:plain

仕事をしている人だとよくコーヒーを飲まれる方も多いと思いますが、1日で考えるとそれが2杯も3杯も飲む人はいませんか?自販機で缶コーヒーを買うのが好きという方も多いと思います。

 

缶コーヒーは多いものだと1缶で100㎉近くいってしまうものもあります。これを1日2杯も3杯もとなるとそれは、ご飯茶碗1杯分のカロリーに相当してしまうことだってあるんですこれをブラックコーヒーに置き換えれば、ブラックコーヒーのカロリーは0㎉なので、カロリーの大きな節約になるわけです。もし缶コーヒーを1日2杯、1本50㎉と計算して1日100㎉、それが1か月だと3000㎉。もしそれをブラックに変えたら3000㎉の差が出ます。3000㎉の脂肪の重さは375gなので、単純計算でおよそ0.4キロの脂肪を付けずにすむということになるんです!

 

もしブラックは苦手という人がいたら、砂糖だけ、ミルクだけ入れるようにしてみてください。砂糖とミルク、つまり炭水化物と脂肪の組み合わせが一番太りやすいパターンなので、どちらかにすることで軽減することもできるんです。

 

3つ目:定期的に運動をしている、あるいはアクティブな趣味を持っている

f:id:cheesek711:20180330203959j:plain

当たり前といえば当たり前ですが定期的に運動していることも痩せる習慣の中に入ります。俺はインドア派だ!とかいう人よりも外でスポーツを楽しんだり、ジムに行ったり、運動ではないけど週末にはキャンプに行くんだとか体を動かす習慣を持った人の方が痩せやすいです。

 

体を動かす習慣を持っていない人で痩せたいと考えている人は習慣を持つようにしましょう。昔やっていた部活動を趣味として取り入れるのも良いし、自転車で近場の散策をしてみるのも良いでしょう。あまり力とお金がかからないものがいいと思います。習慣として取り入れるので、毎回力を入れていたら疲れてきて辞めてしまうこと間違いなしです。ライトに楽しみましょう。

 

 

4つ目:常にダイエットに関する知識を得ている

f:id:cheesek711:20180330204032j:plain

理論武装することはとても重要です。結局知識が無ければダイエットを成功に導くのは難しいと思います。僕も常にダイエットの情報を得るようにしていて、この食品のこの成分は太りやすいとか脂肪燃焼作用があるとか食べ物を選ぶときの重要な情報源となっています。他にもダイエットがはかどりそうな商品が出ると必ずチェックしていて、いざ体重が増えた時にとても役立っています。

 

僕も太っていた頃は全くの無知でした。無知といってもまだ子供だったということもあったからなんですが、、、。無知であるが故に自分が美味しいと感じる、つまりそれは脂質や糖質が多いものだけを食べて生活してきたのです。その結果が96㎏という体重につながったのだと思います。

 

知識を得た側の人間になった今としては周りの人はまだまだ誤った認識があるなということをすごく感じます。例えばうちの父親も体重が85kgあって肥満体系なのですが、野菜ジュースを飲めば痩せると思って野菜ジュースをガバガバ飲んでいます。通常の食事に加えて野菜ジュースを飲めばカロリーオーバー、糖質オーバーになってさらに太るのにそれを知らないのでしょうか。

 

5つ目:筋トレをしている

f:id:cheesek711:20180330204122j:plain

このブログがサラリーマン筋トレのブログだからこそ、声を大にして言いたい!筋トレは理想的な体系を維持できる最も効率的な方法だと僕は考えています。というのも筋肉というのはストック型の痩せる資産だからです。

 

痩せる方法に1つメジャーな方法としてランニングやウォーキングなどの有酸素運動が挙げられると思いますが、有酸素運動は脂肪燃焼に直結するので即効性がある反面、投入したエネルギーに対して、同じだけのリターンしか返ってきません。

 

一方筋トレ=筋肉をつけるということは、基礎代謝を増やすことにつながります。基礎代謝というのは、特に運動をしなくても、人間が心臓を動かしたり、生命を維持するために必要な最低限のエネルギーのことです。つまり筋トレで筋肉をつけるということは、勝手にエネルギーを消費してくれる装置を体に付けたことと同じことなんです!

 

1日50㎉消費してくれる筋肉を付けたとしたら、1か月で1500㎉、1年で18000㎉のエネルギー消費量になります。これはマラソンを360キロ走ったことと同じこと相当し、フルマラソン9回分と同じです。

さらに18000㎉という数字は、脂肪2㎏に相当するので、単純計算でいけば、1年で2kgのダイエットを自動的にしてくれるということができるでしょう。

 

6つ目:必要十分な睡眠をとる

f:id:cheesek711:20180330204201j:plain

寝ると太るということも聞いたことあると思いますが、ここでいうのは必要な睡眠をしっかりとるということです。やみくもに寝まくるということではありません。睡眠を十分にとっていない人は、日中の活動が活発にならず、もちろん消費カロリーも減ります。体の代謝も弱まるので、食べ物を食べてもうまくエネルギーとして活用されにくくなります。

 

7つ目:コンビニに寄らない

f:id:cheesek711:20180330204321j:plain

最近コンビニには色々なおいしいものが、安く売られています。手ごろなサイズ感で、1人でも食べられ今日1日のごほうびに、スイーツを買ったり、揚げ物を買ったりする人も多いのではないでしょうか。コンビニはどこにでもあるので、毎日寄って買うみたいな生活はそれダメな習慣です。

 

未だに僕もコンビニに寄ることはたまにあります。もちろん筋トレやダイエットに役立つネタを探しにいくためでもありますが、美味しそうな新作スイーツや菓子パンを見ているとどうしても買いたい欲求にかられてしまいます。今までコンビニに毎日寄っていたという人はその習慣をやめることで、痩せる習慣へと近づくこと間違いなしです。

 

 

1つでも多くの習慣を実践してみよう

f:id:cheesek711:20180330204453j:plain

7つの習慣全てをやるのは無理にしても、1つからでもいいので実践してみましょう。

まずは難しいのからではなくて、心理的負担が軽いものからでいいです。僕がここでさらにお伝えしたいのは、これはダイエットの方法ではなくて、習慣としてとりいれようという話です。習慣を一時的なダイエット方法としてやるのではなく、自分の生活として取り入れることをしてください。

 

もちろんたまに、ジュースを飲んだりとか、コンビニによってみてもいいとは思います。でも習慣なので、日常生活で8割くらいはこの習慣で生活してみるくらいがいいのです。痩せる習慣ができれば体は自然と健康にキレイになっていくと思いますよ(^^)/