サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

マルトデキストリン買っちゃいました

こんにちは(^^)/cheesekです

 

最近一通りのサプリメントを揃えた環境でトレーニングをしているのですが、まあまあ好調な気が?します。新しく揃えたものはBCAA,マルトデキストリン、クレアチンの3種類です。なぜこの3つを揃えたかというと、YOUTUBEのsho.fitnessさんが、この3つはしっかりと効果が実証されていると言っていたからです。


初心者におすすめのサプリメント4つ[バルクアップ]

 

つい最近も友達が停滞期だということで、マルトデキストリンを薦めてみたところ、ベンチのマックスを更新することができたそうです!マルトデキストリンは値段も安く導入しやすいのでオススメしやすいものになっています。

 

 

1.マルトデキストリンの効果

f:id:cheesek711:20171221113310j:plain

マルトデキストリンは簡単に言うと糖質のかたまりです。トウモロコシ由来の糖質で少し水分が入っているようですが、ほとんど純粋な糖質のかたまりです。したがって、運動中のエネルギーの補給にむいています。

 

運動中に糖質が不足した場合は、体内のたんぱく質を分解する作用が高まるため、トレーニング中の糖質の補給は必須と言えます。筋肉が分解されるということです。マルトデキストリンは吸収効率が高いため運動中に筋肉に糖質を供給し、筋肉の分解を抑制してくれます。

 

では砂糖ではだめなのか?と思われる方もいるでしょうが、砂糖だと水に溶かした場合甘すぎて、しかも溶けにくいのでザラザラした食感が残るでしょう。マルトデキストリンであれば、水に溶けやすく、甘さも抑えられているので飲みやすいです。それに、吸収効率も砂糖より高いため素早くエネルギーへと変換されます。

 

2.飲むタイミングと量

f:id:cheesek711:20171221113236j:plain

飲むタイミングはトレーニングの前中後が良いと言われています。マルトデキストリンを飲む量は、shoさんの動画によればトレーニング中に体重×1g、トレーニング後にも同じ量を飲むのがいいということです。ただこれだと体重が70kgの僕は1度のトレで140gを摂取する必要があるため、1kgのマルトデキストリンを買ってもおよそ7回のトレーニングでなくなってしまうことになります。そのため僕は70gのマルトデキストリンをトレーニング前中後に摂取するように調整してやっています。

 

飲み方は、一気に飲みすぎるのではなく、チビチビと飲むのがいいです。トレーニング前はトレーニングに向けて、体にエネルギーを蓄える必要があります。ただ血糖値を上げすぎると、トレ中の脂肪分解も抑制されることもあるため、あくまでチビチビで飲んだ方がいいでしょう。

 

トレーニング中もエネルギー不足にならないように、インターバル毎にチビチビ飲む必要があります。

 

トレーニング後も、体の回復のために飲むことが必要だということと、プロテインの吸収レベルを上げるためにもマルトデキストリンを摂取してインスリンレベルを上げておくといいです。

 

 

3.マルトデキストリンは安い

マルトデキストリンは他のサプリメントと比べて比較的安いので導入しやすいサプリメントでしょう。サプリメント何を飲もうかなと考えている人には、プロテインの次の選択肢としてマルトデキストリンが入ってくるかもしれません。ちなみに今回僕が買ったのは、ライフサイエンスのマルトデキストリン1kgです。

 

1kgで756円なのでプロテインと比べると安く感じてしまいます。サラっとしているので水には溶けやすく、味もちょっと薄めの砂糖水という感じがします。

f:id:cheesek711:20171221105620j:plain

粒子の細かい粉。サラッとしていて溶けやすい

4.マルトデキストリンを飲み始めて、、、、、

f:id:cheesek711:20171221113152j:plain

マルトデキストリンを飲み始めて、運動中のエネルギー不足は少なくなったように感じます。これまでトレ中はアクエリアスやバームなどを飲んでいました。しかしアクエリアスだと、糖質が500ml1本で25g程しか含まれていないため、カロリーに換算すると100㎉程。

 

対してマルトデキストリンを70g摂取すれば210㎉と約2倍のカロリーを摂ることができます。トレーニングではおよそ200キロカロリーのカロリーが消費されると言われているため、マルトデキストリンを飲めばエネルギー不足を解消できる試算になります。アクエリアスであれば完全なエネルギー不足です。