サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

ファミマに売っているサラダチキンソーセージを実食

こんにちは(^^)/cheesekです。

 

最近サラダチキンブームの第3波がきていると言われています。以前まではサラダチキンが様々な場所で、様々な種類が売られるようになるという波でしたが、今回の波はサラダチキンが形を変えて我々の食生活に登場するようになるというものです。

 

今回はそんなサラダチキンのソーセージのご紹介!

ソーセージになることで、食べやすくなったのか気になりますよね。それでは、、、

 

1.サラダチキンソーセージのスペック

f:id:cheesek711:20171126125647j:plain

こちらが今日たまたま寄ったファミマで見かけたサラダチキンソーセージです。

値段は税込み158円。発売日は2017年8月1日だそうです。(結構前から出ていたんですね)今日僕が言ったファミマではプレーンの1種類しか味は売られていませんでした。まだ他の味付けはなさそうで、今後プレーンが売れていけば他の味も出てくるのでしょうか?

 

f:id:cheesek711:20171126130119j:plain

栄養成分は

 

126キロカロリー

たんぱく質14.4g

脂質5.3g

炭水化物5.2g

 

でした。普通のサラダチキンはたんぱく質20g超えで脂質も1g前後のことから、通常のサラダチキンよりも少しスペックの低いことがわかります。脂質5gということから、増量期では間食として食べられますが、減量期には少し手の出しにくいものとなっています。

 

f:id:cheesek711:20171126130530j:plain

赤いシールをめくれば食べられるので手軽。

 

2.味は・・・?

f:id:cheesek711:20171126130652j:plain

味は意外にもおいしかった!実をいうと僕はサラダチキンがあまり好きではないです。なぜかというとパサパサで味も、THE鶏という感じだからです。しかしこのサラダチキンは、パサパサ感はほぼ皆無で本当にソーセージのようにぷりっと、しっとりとした食感になっている。また原材料にも香辛料が入っていることから、香ばしい味がして間食としては美味しいものとなっていました。

 

ライザップからもサラダチキンスティックなどの商品が出ているように、サラダチキンを外で食べる人向けように開発された商品だと思われます。外で気軽にたんぱく質を摂れる環境というのはとてもありがたいです。というのも私たちは、プロテインの袋を持ち運べませんし、プロテインを飲むには水も必要だからです。

 

サラダチキンの登場以来サラダチキンを持ち運んで食べるということも選択肢に入ってきましたが、サラダチキンはあまり食べやすい形状をしていませんし、間食にしては少し量が多いのです。今回のサラダチキンソーセージの登場で、ザバスのミルクプロテイン、ウィダーのプロテインバーなどと肩を並べる心強い味方が登場したのではないでしょうか?僕は他のフレーバーも登場することを切望します。