サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

筋力の減少はいつから始まるのか

こんにちは(^^)/cheesekです

 

 

今日のタイトルは「筋力の減少はいつから始まるのか」です。

 

仕事をしながら筋トレをしているとやはり、どうしても筋トレができない日だとか、トレ日をずらさなければいけない日もでてくるわけです。その原因が仕事だけでなく、色々な人とお付き合いもあるわけですから、人によって差はあるもののそういう日は結構あるのではないでしょうか?

 

そういう場合、「結構期間あいちゃったけど筋肉落ちないか心配だな」と落ち着かない気持ちになると思います。今日は筋トレ歴3年のcheesekが何日トレーニングの期間をあけたら筋力が落ちてしまうのか書いていきたいと思います。

 

 

1.ズバリ筋力は10日で低下する

f:id:cheesek711:20171102204842j:plain

最初に結論を書くとズバリ筋力は10日で低下します。ここで大事なのは筋肉ではなくて、筋力ということです。ベンチプレス60kg上げられる回数が落ちたとかそういう話です。

 

僕の経験でいくと9日までは、記録は維持できます。先週ベンチプレス60kgが10回できたなら9日あけたとしても今週もベンチプレスが10回できるというわけです。

 

しかしこれが10日あけてしまうと、僕の場合記録はダウンしてしまいました。ベンチプレスが9回に減ってしまったわけです。これが僕の経験の中で3回ほどあったため、9日と10日がラインになってくるというのはほぼ確実に言えることでしょう。

 

2.8~9日が維持ライン

f:id:cheesek711:20171102204855j:plain

どうしても筋トレができない。1週間以上あいてしまうという人はなんとかそれを9日までにとどめてください。僕の場合1週間周期でやると、記録の向上が多々見られましたが、それ以上あいてしまうと先週の記録をこえることができたのは1回も無かったように思います。

 

 

3.7日周期以下は記録向上ライン

f:id:cheesek711:20171102204908j:plain

7日より短い周期でやれば、筋力の向上が狙っていける周期になります。もちろん筋肉をつけていこうとすれば、筋力の向上というのもついてこないといけないので、かっこよくてマッチョになりたいと考えている人は7日よりも短いペースで筋トレをやっていくことをおすすめします。

 

しかし2日おきとか極端に短い間隔でトレーニングするのは回復が間に合わないため禁止です。筋トレYOUTUBERのカネキンさんやJINさんも週に脚トレを最近は2回しているそうで、それを考えると、やはり3日以上は休息を入れたほうがよさそうです。

 

4.忙しいサラリーマンはやはり週1のトレーニングを

f:id:cheesek711:20171102205038j:plain

僕が主張するのはやはり週1のトレーニングです。週1でトレーニングをすれば、記録の向上も狙っていきながら、プライベートなども筋トレの時間ばかりに奪われることなく、エンジョイすることができます。

 

サラリーマンはやはり忙しい。仕事に会社の付き合い、遊び、やることだらけです。会社に行ってから筋トレ、そんな日を繰り返していると精神が疲弊してしまいますよね。どんなに忙しい人でも週に1日は休みはあるはず!休みの日の度に筋トレ