サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

マクドナルドでたんぱく質の多いメニューランキング

こんにちは(^^)/cheesekです

 

最近ハンバーガーにはまっています。この前はシェイクシャックに行って激ウマハンバーガーを食べてきました。日本のハンバーガーチェーンではシェイクシャックが頭一つ飛びぬけているような気もしますが、もちろんマックも好きです。

 

筋トレといえばアメリカ、アメリカといえばハンバーガー、ハンバーガーと筋トレも切っても切れない関係にあるはず。それにしてもハンバーガーって、1つの食べ物で野菜も肉も炭水化物もバランス良く取れてしまうのですごいと思います。ハンバーガーは不健康なイメージがつきがちですが、サイドメニューのポテトや甘いシェイクなどを控えればとてもバランスがいいと思います。

 

今日はそんな魅力たっぷりのハンバーガーでマックのメニューでタンパク質の多いメニューランキングをご紹介!

 

 

5位:グランベーコンチーズ

f:id:cheesek711:20171017172535p:plain(画像元:マクドナルドHP)

5位はグランベーコンチーズです。最近マクドナルドのメニューに登場したグラン系メニューの特徴はビーフパティの厚さにあります。グランメニューに挟んであるパティの厚さは通常の1.7倍の厚さのパティが挟まれているそうです。そのこともあって、ベーコンレタスバーガーのたんぱく質量が18gなのに対しグランベーコンチーズのたんぱく質は26gも入っています。1.7倍のパティにベーコンも挟んであるので、多くのたんぱく質を含む結果となりました。

 

グランベーコンチーズの弱点はあまり野菜が入っていないことです。おそらく玉ねぎのみじん切りしか入っていません。もし野菜を摂りたい人がいればグランクラブハウスを頼むといいでしょう。グランクラブハウスもたんぱく質量25.9gとグランベーコンチーズに負けず劣らずとなっています。それでいて、トマトやレタスなどの野菜もたっぷり入っているので非常にバランスの良いメニューとなっています。

 

4位:ビックマック

f:id:cheesek711:20171017172621p:plain(画像元:マクドナルドHP)

4位はマクドナルドの王道メニュービックマックです。ビックマックのたんぱく質は27.1g入っています。バンズが3枚、パティが2枚チーズが1枚はさんであります。男性ならば普通のハンバーガーでは物足りないので、ビックマックを頼む人も多いでしょう。

 

筋トレをする男性諸君!安心してください、皆さんがいつも頼むビックマックも数あるマックメニューの中から4位にランクインしてきました。ビックマックの脂質は28gとマックの中では普通で、炭水化物量も42gと普通です。ただレタスやピクルスが意外と多く入っているので、ビタミン類は豊富となっています。

 

 

3位:ダブルチーズバーガー

f:id:cheesek711:20171017172639p:plain(画像元:マクドナルドHP)

ついにきました!3位はダブルチーズバーガーです!チーズ好きなら確実に選ぶダブルチーズバーガー。僕も無類のチーズ好きなのでマックに行けば9割くらいチーズバーガーを頼んでいます。

 

そのたんぱく質量は27.4g。3位にランクインするのに十分なたんぱく質量を誇っています。チーズが2枚ビーフパティも2枚かなり食べごたえのある内容となっていますが、脂質は意外と25gしかありません。

 

2位:月食バーガー

f:id:cheesek711:20171017172717p:plain(画像元:マクドナルドHP)

2位は最近発売された月食バーガー。マクドナルドでは秋に月見バーガーが出ますが、今年の月見バーガーは2代目月見バーガーだそうです。その中でも隠れメニューとして月食バーガーがメニューにあって、そのたんぱく質量は29.7gと高たんぱく質な内容となっています。パティが二枚と月見の象徴である卵がはさんであるので、これだけのたんぱく質量になってしまうのでしょう。脂質は30gです。

 

1位:メガマック

f:id:cheesek711:20171017172737p:plain(画像元:マクドナルドHP)

1位は圧倒的たんぱく質量のメガマックです。そのたんぱく質量はなんとプロテイン2杯分の43gです。筋トレ後にプロテインを忘れてもマックに行けば回収できてしまいます。

 

もちろんビーフパティが4枚入っているので脂質も多く43gの脂質があります。でも意外にカロリーは736キロカロリーと低いです。炭水化物量が42gでご飯茶碗1杯無いくらいの炭水化物なんですね。食べごたえ抜群なのでバルク期にはうってつけのメニューとなっています。