サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

すき家でたんぱく質の多いメニューランキング

こんにちは(^^)/cheesekです

 

実は最近すき家に行っていません。というのも結婚してから外食する機会がめっぽう減ったからです。独身時代はすき家と結婚しているのではないかというほど行っていました。今日はすき家マスターの僕が、すき家メニューの中でもタンパク質の多いメニューをランキング形式でご紹介したいと思います。

 

 

 

 

5位:3種のとろーりチーズ豚丼 たんぱく質29.8g(並盛)

f:id:cheesek711:20171011202831j:plain

まず5位はチーズ豚丼です。豚丼でもキムチ豚丼、おろしポン酢豚丼など色んなメニューがありますが、その中でもチーズ豚丼が一番タンパク質量が多いです。なぜかというとチーズがのっているからです。チーズは脂質も多いですが、タンパク質も多いのでキムチや大根おろしと比べるとタンパク質が多いメニューとなっています。ちなみにちーず豚丼のメガ盛を注文するとタンパク質量は51gとなっています。

 

4位:鶏そぼろ丼  たんぱく質30.4g(並盛)

f:id:cheesek711:20171011203019j:plain

第4位には鶏そぼろ丼が食い込んできました。鶏そぼろ丼の特徴はなんといってもそのコスパの高さです。なんと並盛の値段がたった300円なんです。普通の牛丼並盛が350円のことを考えると対たんぱく質コスパでは1位になるかもしれません。

脂質も11gとチーズ豚丼の38gに比べてかなり抑えめになっているのも特徴です。

 

3位:とろーり3種のチーズ牛丼  たんぱく質32g(並盛)

f:id:cheesek711:20171011203126j:plain

3位は3種のとろーりチーズ牛丼でした。3位ではありますが、僕の一番のお気に入りのメニューがチーズ牛丼です。すき家にはいろんな種類の牛丼がありますが、豚丼と同じように牛丼の中でも一番タンパク質が多いのがチーズ牛丼となっています。

 

たんぱく質の量はなんと32g、しかもこれは並盛の量です。もしメガ盛を頼んだとしたらたんぱく質量は57gまで増やすことができます。もし筋トレ後に牛丼が食べたいなと思ってすき家に行ったらチーズ牛丼を頼むのがマストです。

 

2位:鉄火丼   たんぱく質32.6g(並盛)

f:id:cheesek711:20171011203224j:plain

 

2位にはマグロがランクインしてきました。すき家はマグロ丼のメニューも豊富でマグロたたき丼やマグロユッケ丼などたくさんあります。その中でもマグロ鉄火丼が最もタンパク質量の多いメニューとなっています。

 

脂質も2.4gと圧倒的な低さでとてつもないパフォーマンスを誇っています。ただ難点は値段が高いことです。これまで紹介してきたメニューは500円以下で買えてしまうのに対し、鉄火丼は並盛ですら680円と高額な設定になっています。でもこのパフォーマンスなら多少高くても出してしまいそうなメニューではありますよね。

 

1位:牛あいがけチーズカレー(温玉付きたんぱく質47g(並盛)

f:id:cheesek711:20171011203334j:plain

なんと1位はカレー部門からです。僕も今回調べてみるまでは鶏そぼろか鉄火丼が1位だろと思っていたのですが、1位はカレー部門だったのです。たしかにカレーの上にはチーズ、牛、卵、と高蛋白質の常連が夢の共演を果たしているという豪華っぷり。そのタンパク質量は唯一40gを超えてきて47gとなっています。しかも並盛で。。。。

 

ただ脂質も50gありますし、これだけ豪華なカレーなので値段は780円になってしまいます。今日は筋トレでオールアウトしたしがっつりタンパク質を摂るぞという日に頼んでみるといいでしょう!