サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

筋トレのモチベーションを上げる方法

こんにちは(^^)/cheesekです

 

最近筋トレがマンネリ化してきました。増量しているわけでもなく、減量しているわけでもない。記録が向上しているかといえばそうではなく平行線を辿っている。ただ無心にジムに行き、いつものメニューをこなす。ここ3か月くらいはずっと同じメニューです。

 

でも、なんとかジムに行き続けている。筋トレはやめてしまったらそこで終わり、これまでの3年の苦労も水の泡。どうにか、モチベーションを再燃させたい!ということで今回は筋トレのモチベーションを上げる方法について考えてみました。

 

 

1.筋トレYOUTUBEチャンネルをたくさん見る

f:id:cheesek711:20170918204400j:plain

最近YOUTUBEで筋トレチャンネルを見ていない気がします。結婚して奥さんと暮らし始めてから動画を見る時間が減りました。自分より高い位置、かっこいい筋肉を持っている人がかっこいいトレーニングをしていると、自分もこうなりたい!という思いが強くなってモチベーションはすごく上がると思います。

 

それに新しい知識や、方法も仕入れることができ、今度これをやってみようとか、このウェア買って筋トレしてみようかなとか日々の筋トレの良い刺激になると思います。

そういう点でYOUTUBEチャンネルを見ることはモチベーションを維持し続けるという点でとても有効だと思います。

 

www.cheesek.com

 

2.目標を持つ

f:id:cheesek711:20170918204447j:plain

これはとても大切です。今の僕には目標がありません。こういう体になりたいとか、ベンチ何キロ上げるとか、増量しているわけでも減量しているわけでもない。中途半端な状態です。方向を見失った魚はその場所でうろうろしているだけです。

 

去年は体重をガンガン増やしてベンチ120kg上げるぞ!という目標がありました。そしてつい2か月前までも、体重を66kgに持っていくという目標がありました。少しずつ記録が目標に近づいて行っていると達成感があり、今日も筋トレ頑張るぞという強いモチベーションになります。なんか、気合が入らない人はまず目標を立てる!その目標を達成するための手段や期間を洗い出し、何をしていくか決めて実行していきましょう!

 

 

3.仲間を持つ

f:id:cheesek711:20170918204541j:plain

筋トレ仲間を持つということはとても大事でしょう。これは①の筋トレYOUTUBEを観るということにもつながりますが、人の頑張っている姿を見ることはとても励みになります。友達が勉強や部活を頑張っている姿を見ていると自分もやろうという気持ちになったことはありませんか?将棋で藤井四段が将棋を差す姿を見てなんか元気になったことはありませんか?

 

僕も筋トレを始めてからというものの、ずーっと一人でジムに通ってきました。実はこの前ジムに行ったとき、二人組の男性が来て、ものすごい掛け声をかけながらやっている姿を見て熱いものを感じる瞬間がありました。まず強引にでもいいので、友達を筋トレに誘ってみてはいかがでしょうか?

 

4.新しいトレーニンググッズ・ウェアを買う

f:id:cheesek711:20170918204615j:plain

まずは形からともいうように、新しいトレーニングウェア・グッズを買うこともモチベ上げには重要と言えます。あれは僕がデッドリフトを取り入れ始めた時の頃、重さも順調に伸びていき、デッドリフト140kgでセットを組めるようになった時でした。やはり140kgは重いのか、腰にピキピキ電流が走るような感じもあったんです。

 

僕自身、なるべくベルトを使わずにやろうと思っていたのですが、ケガをしては元もこうもないと思いベルトを買いました。ベルトを買った日からというもの、デッドリフトのトレーニングが楽しくて、これからもっと記録を伸ばしてくぞとモチベUPにつながりました。