サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

僕が脚トレを取り入れた理由

こんにちは(^^)/cheesekです

 

昨日筋トレに行ってきました!昨日は胸と脚の日でした。さて、1か月ほど前から脚トレをメニューとして取り入れたわけで、現在は80㎏で10回の2セットほどやっています。

 

脚にしては軽めの重量でやって、ボリュームもそこまで多いわけではないですが筋肉痛は翌日にしっかりときます。今まで脚トレをしなかった僕が脚トレを取り入れたのには理由があります。今日はそれをご紹介

 

 

1.やっぱり脚が細いのはかっこわるい

 

 

f:id:cheesek711:20170901214037p:plain

僕が脚トレを取り入れた理由の1番はこの理由です。筋トレ歴3年ともなってくるとやはり筋トレをしている胸や背中は大きくなってきているわけですが足元に目をやるとなんだか弱弱しく感じしてしまいます。

 

もちろん筋トレ俳優の金子賢さんなどベストボディジャパン系のマッチョさん達は足はあまり鍛えず細く、上半身に力を入れています。それはその人達の美学ですが、僕の場合細い脚を見ると何か違うと感じるんです。

 

筋トレyoutuberのshoさんやカネキンさんは脚をかなり鍛えています。僕はそれを見てたくましくてかっこいいなと感じました。筋が通ってしなやかな脚はとても魅力的に映るものです。なので僕もそれを目指そうと脚トレを取り入れたんです。

 

2.消費カロリーが増す

f:id:cheesek711:20170901214126j:plain

脚トレは消費カロリーがとても多いです。なぜかというと脚の筋肉は人間の体の中でもとても大きい筋肉だからです。僕たちの脚は日々全身の体重を受け止め、時には全体重の負荷を背負いながら走ることだってします。その重さは僕の場合だと70㎏近くになります。70㎏のバーベルを腕で支え続けることは1分でもとても大変です。脚はそれだけの仕事をこなすわけです。

 

それゆえに脚の筋肉は体のほかのどの部位よりも大きいんです。それを動かすということは大きなエネルギーが必要になってきます。そういうわけで脚トレをすることで多くのカロリーを消費することができます。

 

 

3.脚トレはすべての種目のレベルアップにつながる

f:id:cheesek711:20170822084735j:plain

僕が脚トレを取り入れるか悩んでいたころの話です。その時は脚トレの重要性に関する多くの記事をネットで調べていました。そうすると脚トレをすることで他の筋トレ種目のパフォーマンスアップにもつながるという情報が散見されました。それはつまり、スクワットをしていくことでベンチプレスの重量も伸びていくと言っているんです。

 

最初はそのことについて??????マークが頭の中を占領していたのですが、最近はそれをすごく実感できるようになってきました。というのもどの種目をするのにしても実は脚を使っていることが多いということに気づいたからなんです!

 

例えば僕はショルダープレスという肩の種目をするのですが、高重量を扱えば扱うほど足元のふんばりが必要になってくるんです。足元が安定しないとトレどころではありません。

 

4.テストステロン値が上がる

f:id:cheesek711:20170901214202j:plain

脚トレをすると男性の指標ともいわれるテストステロン値が上がると言われています。テストステロンは男性の睾丸でつくられていて脚トレをすることで下半身に刺激が入りその値も上がるそうです。テストステロン値が上がることで競争心が上がり、やる気UPにもつながってきます。やる気が上がれば人生を生きる活力にもなり、仕事や勉強などの取り組み方も改善してくると思います。

 

5.迷っている人は是非脚トレを取り入れてみてください

f:id:cheesek711:20170901214241j:plain

 

僕が1か月やってみた感想としては、脚トレは間違いなく効果があると思います。特にテストステロン値が上がるということに関してはものすごく効果を実感しています。トレ後というのは疲労感というよりもあらゆるものに対するやる気や自信というものが満ち溢れるようになりました。迷っている人は是非脚トレを取り入れてみてください!