サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

ジムが混んでいてやりたい種目ができなかった時の対処法

こんにちは(^^)/cheesekです

 

今日はジムに行ってきました!今日は背中の日でした。最近背中の日の第1種目目は必ずデッドリフトをやるようにしています。

 

デッドリフトは一番体力を使うので、1種目目にもってきてすべての力を出し切ります。もしデッドリフトを後の方に持ってきたらすでに疲れてしまっていて、フルパワーが出せない、集中力が途切れてケガにもつながってしまうという理由で1種目に持ってきています。

 

さあデッドリフトをやるぞ!とバーベルのところへ向かうと人が、、、、まあこれはよくあることです。今日のジムはいつもよりも5人程多くそれなりに混みあっていました。

 

準備運動をもう少ししっかりめにやって、チラチラ見ますがまだやっています。少し椅子にこしかけてスマホをいじりながら待っていると重りを取り外してもうすぐ空きそうです。

 

僕自身人にプレッシャーをかけられてせかせかと片付けるのは嫌いなので、気配を悟られないようにバーベルの場所へと向かいます。そうすると別の一人の男が近くの重りを即座に運び始めて「まさか!?」と思ったら案の定僕が使おうとしていたバーベルにその重りを突き刺しました。。。。。。。。

 

Oh........今日はジムが混んでいてやりたい種目ができなかった時の対処法について紹介しようと思います

 

 

1.後で空くことを信じてやりたい種目をあとまわしにする

f:id:cheesek711:20170824230806j:plain

1番良い対処法はこの方法です。もし最初にやろうと決めていた種目がどうしてもできなさそうな場合、その種目はあとまわしにしましょう。後回しにしたが故にどんどんどんどん次の人が器具を使ってしまいできなくなるというケースが生じてしまうかもしれませんが、ジムで待っている時間ってムダだと思うのでスパッとあきらめて次の種目をやりましょう。

 

僕のように1種目は必ず最初にやりたいと考えている人にとっては後回しにするのに抵抗があるかもしれません。でも空かなさそうな時もどうしてもあるわけです。今日は順番を変えて違う刺激を入れるか、くらいの気持ちで順番を変えてみましょう。

 

2.やりたい種目は今日はやらない、代わりに別の種目でボリュームを出す

f:id:cheesek711:20170824231212j:plain

使いたい器具がどーしても空かない時ってあるとおもいます。特にやたらやる気の高い筋トレおじさんなんかが占領し始めると1時間空かない場合もあります。器具の使用は30分って書いてあるのに、、、、

 

その場合はスパッとあきらめて別の種目でボリュームを出したり、新種目を取り入れてみましょう。ものは考えようで新しい刺激が入ってちょうどよかったくらいの気持ちで臨みましょう。

 

僕の場合は今日はデッドリフトができなかった代わりに、余った体力をほかの種目の重量を上げて対応しました。

 

 

3.今日は休養日

f:id:cheesek711:20170824230915j:plain

日ごろトレーニングをハードにしていて、なんだか最近重量も上がらないし成長が無い

んだよな。とか調子が悪いんだよなという人は今日は休養日だと割り切ってやりたい種目はやらずに軽めのメニューですませましょう。

 

僕の尊敬する筋トレユーチューバーのKTMさんも、今日は下背部に疲労がたまっているのでデッドリフトはお休みしますと言ってた動画もありました。たまの休養は逆に成長をもたらすこともあります。思い切って休んでみましょう。

 

4.日にちを変えてみる

f:id:cheesek711:20170824231100j:plain

やっぱりどうしてもやりたい種目をやりたい場合は日にちを変えてみるのもありです、

 日にちを変えて空いている時にいけば爽快なトレーニングを楽しめること間違いなしです。