サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

来週仕事が忙しくて1週間筋トレができなさそう

 こんにちは(^^)/cheesekです。

 

最近ちょっとした会社の配置転換のせいで通常は不定期の休みのところが、土日休みになっています。僕は基本的には休日に筋トレをしているので、不定期の休みだったときはちょうどいい具合に3~4日ごとにちょうどよくトレーニングをできていました。

 

土日休みになってからは、仕事の日に1回、土日休みに1回をこなしてなんとか過ごしていました。

 

しかし来週からはそのようにはいきません。どうしても残業が発生し、朝から夜まで拘束されてしまいます。そのおかげで仕事のある日は筋トレをできなくなるのです。前回背中のトレの日が月曜日だったため、次の土日まで1週間以上あいしまうという事態になります。

 

もし仕事が忙しくなってしまい筋トレができなくなりそうな時はどうすればいいか、いくつか考えてみようと思います。

 

家で筋トレをする

f:id:cheesek711:20170708095525j:plain

一番手っ取り早い解決策としては家で筋トレをすることです。家で筋トレをすれば、ジムに行く必要もなく、ジムの閉店時間などもきにせずに好きな日にちに筋トレをすることができます。

 

家で筋トレをすることのデメリットとしては、もし家にトレーニング器具が無い場合は自重トレになってしまうので、負荷が足りないということです。もし負荷を下げてしまった場合筋力のダウンは免れられないでしょう。

 

現に僕自身の経験として、過去に止む負えなく自重トレに切り替えていた時期は、ベンチプレスの使用重量が落ちてしまいパワーダウンしてしまいました。

 

週1ですべての種目をする

f:id:cheesek711:20170708095634j:plain

いくら忙しいとはいえ週1回は休みはもらえるはずです。僕も過去に週1の筋トレで頑張っていた時期もありました。それでも十分に筋肉は発達していきました。

 

ただ週1でやった場合は、ベンチプレスやデッドリフトなどの体力を激しく消耗する種目を1日でこなさないといけないというとてもハードな日になってしまいます。まだ初心者で、使用重量も軽く両方こなせるよーって人は大丈夫ですが、100kgや200kを中級~上級の人はとても鬱な日になってしまうでしょう。

 

その場合は止む負えず、セット数など減らしたり、2セット目以降の重量はパンプ狙いで、低重量高回数でやってみるといいかもしれません。

 

週1ですべての種目+1日2回

f:id:cheesek711:20170708095840j:plain

 

 

次の方法はダブルスプリットを取り入れるということです。ダブルスプリットというのは1日2回筋トレをするという意味です。

 

実際にボディビルダーでも、通常のトレーニングでダブルスプリットを取り入れている人はいるそうです。朝と夕方の2回、昼と夜の2回など、やる時間帯は好きに決めていいと思います。1回目は胸、2回目は背中というようにやれば週2回分割でやっていたものが1日でできてしまいます。

 

あと間隔はしっかりとした休養をとれる間隔にしましょう。筋トレは、肉体の疲労と共に神経にも疲労を蓄積してしまうスポーツです。十分な回復をとってやりましょう。

 

トレ曜日をずらす

f:id:cheesek711:20170708100628p:plain

 

僕の場合は来週の1週間ほどが仕事が忙しいだけなので、再来週以降は平常運転を見込むことができます。

 

なので今回の対応としては、月木だったルーティーンを月→今週の日曜、木→来週の土曜という風に工夫してずらせば、なんとか1部位週1のルーティンを守ることができます。木曜日の胸トレを次の土曜にやると9日間あいてしまうのですが、なんとか許容範囲?です。

 

9日あくとやはりまずいので、9日あいてしまう真ん中に負荷の軽い自重トレを挟無予定ではあります。

現状では個人的にはこれが最善の打開策なのでこの方法をとりたいと思います。

 

仕事をしながら、筋トレを楽しんでいるリーマントレーニーは何かと筋トレを妨げる要因が多いものです。僕も幾度となく壁にぶちあたってきました。筋トレを職業にしている人のように、筋肉を育てる最高の環境に自分の身を置くことは難しいのですが、様々に工夫をこらして最善の策を考えながら共に成長していきましょう!