サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

和菓子はダイエット中に食べてもいいのか?

こんにちは(^^)/cheesekです

 

先日会社のちょっとした異動があり、お世話になった人たちにお菓子を買って今までのお礼をしてきました。その時に利用したお菓子屋さんのスタンプカードのポイントがたまったので、お食事券をもらったんです!ということで今日、そのお菓子屋さん系列のお茶屋さんに和菓子を食べに行ってきました!

 

今回行ったのは緑水庵

f:id:cheesek711:20170701130403j:plain

緑水庵は岐阜に7店舗をかまえる和菓子屋さん。和菓子だけでなく、ケーキ等も扱っていますが、基本的には和菓子が売りです。贈答用のお菓子から、日常で食べるお菓子までおいしい和菓子を取り揃えています。お菓子を買いに行くと、簡単なお茶とお菓子を無料で出してくれます!

 

緑水庵でスタンプカードを作ってスタンプをためると和菓子を食べられるチケットがもらえます。早速チケットをもって食べに行きます。こちらは緑水庵の河原町店で、長良川のほとりにあるお店です。こちらの店舗は緑水庵のなかでは、飲食をメインにしたお店で中は他の店舗と違って飲食スペースでほとんどが構成されています。

 

f:id:cheesek711:20170701131017j:plain

壁際にテーブルが並べられています。屋敷風カフェ

f:id:cheesek711:20170701131023j:plain

座敷を上がったところには大きなテーブルと、縁側にもテーブルが。ちょっとした庭もあっていい感じ

 

 

f:id:cheesek711:20170701131237j:plain

今回注文したのは抹茶。冷たい抹茶はメニューに無かったですが頼んだら作ってくれました。やはり和菓子はあっさりしているし、これくらいのお菓子だとこぶりなので、ちょうどいい感じでした。抹茶は、京都で飲んだものよりも味がしっかりしていて好みでした。

 

和菓子はダイエット中ありなのか?

さて、前置きが長くなりましたが、僕は和菓子はダイエット中に「あり」だと思います。というより、たまに食べます。コンビニなんかで大福なんかを買って食べたりもします。お団子なんかもいいと思いますし、モナカもなんかもいいんじゃないでしょうか?それはなぜかというと、、、、、

 

和菓子は脂質が少ないからOK

和菓子は洋菓子と違って脂質が少ないです。というよりほぼ0に近いのではないでしょうか?

カロリーSlismによれば

あんみつ - カロリー計算/栄養成分 | カロリーSlism

あんみつは

209㎉

たんぱく質4.21g

脂質0.57g

炭水化物47.49g

が一人分の栄養成分となっています。炭水化物はそれなりにありますが、脂質はスイーツとしてはとても低いです。実はこの傾向は、和菓子全体にいえることなんです。

 

洋菓子は脂質が多い

では洋菓子の代表ショートケーキはどうでしょうか?

こちらもカロリーSlismによると

ショートケーキ - カロリー計算/栄養成分 | カロリーSlism

366㎉

たんぱく質4.59g

脂質25.3g

炭水化物29.05g

です。

炭水化物は、あんみつの5分の3程ですが、脂質は現在僕がとっている1日の脂質の3分の2ほどあります。ショートケーキ1個で僕の2食分の脂質をとってしまうことになるのです。脂質制限ダイットをしてる僕からすればとても食べられない食品です。洋菓子には全体的に脂質が多い、という傾向があるんです。

 

和菓子はダイエット中食べてもいいが、量と頻度に注意し

よう

 

f:id:cheesek711:20170701173322j:plain

和菓子を食べるときですが、量には注意しましょう。いくら、食べてもいいからと言って、食べすぎは確実に太ります。僕の場合ですが1個まで、とするのがいいと思います。大福なら1個、あんみつも1つまでとか。さらに、頻度も毎日食べるのではなくて、ダイエットが辛くなってなにか甘いものが欲しい!って時に食べましょう。週に2回ほどがいいと思います。食べなくてもいいなら、食べない方がいいとは思います。

 

食べる間隔にも気を付けよう

次に、食べる感覚には注意しましょう。和菓子は脂質が低いですが、炭水化物がそれなりに入っています。ダイエットの秘訣としては血糖値を短時間で上げすぎないということが大前提にあるので、もしご飯も食べて、食後のデザートとして和菓子を食べていたら血糖値が急激に上昇してしまいます。血糖値が急激に上昇した時の余剰分は脂肪として蓄えられます。

 

なので、食後3~4時間あけてから食べるのがいいと思います。ご飯などを食べた後に和菓子を食べるとさらに炭水化物を放り込むことになり、一度に炭水化物の摂りすぎになります。血糖値はあまり下げすぎるのも良くないと言われているので(下がりすぎるると上げ幅も大きくなるため)、血糖値の落ち着いてきた食後3時間後くらいに一度和菓子をはさんでみるといいでしょう。

12時にお昼をとったとすれば3時ごろ。3時にエネルギーを入れることで、体の異化作用を軽減してくれます。夕食を6時や7時にとることを考えたら、3時のおやつというのはとても合理的ですね。でも食べすぎは注意ですよ!