サラリーマン筋トレのブログ

週2回の筋トレで生きていく

登山と筋トレは別物

こんにちは(^◇^)cheesekです

 

今日は仕事は休みで、昼まで寝て、それから山登りに行ってきました。

日頃cheesekは筋トレをして100kg重りを持ち上げ、100kgの重りを担いでいるわけですが、そんな僕でも登山はきつかった!という話です。

 

今回登った山は地元の金華山という山で、標高329mの登るにはちょうどいい山に行ってきました。金華山のコースは計10コースありますが、そのうちの岐阜公園側から登れる百曲がりコースをチョイスしました。

f:id:cheesek711:20170304172927p:plain

                  (ぎふネイチャーネットHPより)

どうやら百曲がりコースはかなり険しいコースらしく、登っている人もそこまでいませんでした。実際の様子は

f:id:cheesek711:20170304173516j:plain

おっとこれは険しそう!

しかしcheesekには自信がありました

3年間週1回は欠かさずに筋トレしてきて、ベンチプレスは120kg上げれるようになったし、最近はスクワットで100kgの重りを担いで足の鍛錬も怠らない。そんな僕に329mの山は小さく見えました。

 

登り始めて1分後、、、、、

(あれ、なんか毛穴が開いて汗ばんできたな、、、あ~なんか気持ち悪い。あれ?すごい呼吸してる、なんか苦しい。。。。やべ、汗もたれてきた。おっと、前から降りてくる人が来たぞ。爽やかな表情をせねば、、、、)

 

なんてことでしょう。3年間の筋トレの成果がまるで無意味だったかのように、身体が山登りの負荷に耐え切れず。滝のような汗を流し始めたのです。

 

筋トレをしても、僕は普段汗はそんなにかきません。強いて言えばデッドリフトをしたときはさすがに汗が出るなという感じです。日頃慣れない刺激というのは恐ろしい( ;∀;)

 

【山登りと筋トレは別物】

 

cheesek 悟りを得ました。何のための筋トレであったか。。。。

やはり、筋トレは筋トレの為の筋トレでしかないのです。マッチョになって、美しい身体をつくるための、、、、

山登りをするためのものではない!

 

「筋トレでつけた筋肉って使えない筋肉だよね」こういわれても仕方ありません。

しかしcheesekは前に進みます。美しいマッチョな体を獲得しながらも、持久力のあるたくましい身体。手に入れます

 

彼女が山で遭難しても、わずか10分で救い出し、病院に搬送する力。

 

山の上の景色は素晴らしいものでした。金華山から見下す清流長良川

f:id:cheesek711:20170304175027j:plain

岐阜の心ここに有り

織田信長もこの景色を見ていたのでしょうか。見て何を感じていたのでしょうか?

cheesekの進化は留まるところを知りません。もうすぐ春で外に出やすくなるので、有酸素も取り入れます。今トレイルランに少し興味があって、山も楽々走破できるように努めていきます(^^♪

                                    終